1,042件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

中でも、英国は、新型コロナ感染に加えて、実質的なEU離脱が景気を大きく押し下げようとしている。... 欧州各国から移動を制限されて、英国は、図らずも実質的なEU離脱を一足早く体験し孤立感を味わった。&...

野村ホールディングスの奥田健太郎グループ最高経営責任者(CEO)は今後の経済見通しについて、「長期金利の上昇や米中問題、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)などの動向をリスクとして捉えている」と...

世界で戦う形を構築 英国の欧州連合(EU)離脱移行期間の31日終了を目前に、両者の通商交渉が合意に達した。日立製作所は、今やグローバル展開の顔となった鉄道事業の主力工場を英国、EU双...

THIS WEEK (2020/12/28 総合2)

28日(月)赤口 ■政治・経済 ▽12月17、18日の日銀金融政策決定会合「主な意見」 ▽1月の長期国債等買い入れ予定(日銀) ▽11月の鉱工業生産・出荷・在庫指数速報...

株式相場/続伸 (2020/12/25 金融・商品市況)

英国の欧州連合(EU)離脱による混乱が避けられるとの期待が高まったほか、新型コロナウイルス感染拡大に伴う景気悪化に対する不安が和らぎ、買いが優勢になった。

英国の欧州連合(EU)離脱をめぐる貿易協定の交渉が、英EU間で大枠合意に至ったと伝わったことが好感された。英国で確認された新型コロナウイルス感染症の変異種への警戒で原油相場は軟化していたが、英EU間の...

【番外編】 ■英国、EU離脱 英国は1月31日、欧州連合(EU)から離脱した。... 離脱を受け、ジョンソン首相は「国家として再生し、変わる瞬間だ」と語った。EU離...

ただ欧州連合(EU)離脱に加え、物流混乱が長引くようだと、さらなる痛手となりかねない。

英国の欧州連合(EU)離脱のリスクを避けるのと、大陸側の顧客に電池を供給しやすくするためだ。... エンビジョンAESCもEU域内に新しく生産拠点を設けて電池需要の取り込みを狙う。

欧州連合(EU)内のユーザー向けにハブユニットを供給する。... EU離脱(ブレグジット)に対応するのが狙い。... EU域内での供給体制を整え、市場の深掘りを進める方針。

NY金、材料待ち (2020/12/10 商品市況)

英国の欧州連合(EU)離脱に伴う自由貿易協定(FTA)の締結交渉が大詰めを迎える中、ユーロやポンドに対するドルの動きが警戒されている。 英国・EU間のFTA交渉をめぐっては、協議が進...

オプテックス、オランダに販社 英のEU離脱対応 (2020/12/10 電機・電子部品・情報・通信2)

オプテックスは英国に同ビジネスなどを手がける子会社を持つが、英国は欧州連合(EU)を離脱し、年末に移行期間も切れるため、欧州大陸の中央に立地するオランダからのカバーを決めた。

世界の都市総合力ランキング、東京は5年連続3位 森記念財団まとめ (2020/12/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

森記念財団は今後について、ロンドンは欧州連合(EU)離脱による経済への影響、ニューヨークは新大統領の政権運営が都市の居住環境にどう影響を与えるか、東京はパンデミックで失われた人の交流をどこまで取り戻す...

一方、日英のEPAは英国の欧州連合(EU)離脱に伴う措置だ。12月末までの離脱移行期間を超えると日・EUのEPAによる優遇措置の恩恵がなくなることから、2021年1月1日の発効を目指して署名した。

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)による移行期間終了後の関税引き上げに伴う両国間の経済活動への影響が懸念されていたが、今回の承認でひとまず回避されることになった。 ... 今...

英国の欧州連合(EU)離脱や米中貿易摩擦など以前のグローバリズムは終息しつつある。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は10日、英国の欧州連合(EU)離脱に関する在EU・在英日系企業に与える影響の調査結果を発表した。英国は2020年1月31日にEUを離脱し、その移行期間が12月末で終了する...

英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、関税などの優遇措置を英国に適用する「移行期間」が今年末に失効するため、新協定を切れ目なく発効させる。 ... 日本とEUの協定を大筋で踏襲し、日本車...

米大統領選挙後の動向や英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)など、先行き不透明な要素に注意しながらも、4月以降継続している株価の回復基調を背景に、引き続き株式や債券の活発な取引を見込む。

英国の欧州連合(EU)離脱後も、日本がEUと結んでいるEPAを踏襲する形で関税を優遇する。 ... 英国のEU離脱後の移行期間内に協定を結べなければ21年以降に日英間の関税が上がる可...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる