33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

日米IT各社、AIで3密対策徹底 コロナ禍の職場復帰着々 (2020/7/15 電機・電子部品・情報・通信1)

HPEは五つの新しい職場復帰支援ソリューションを提供する。

HPEが、スーパーコンピューターの老舗である米クレイの買収を通して手に入れたソフトウエアやハードウエア技術を組み合わせたことで、高密度のスケールアウト型コンピューティングを実現した。 ...

HPEによると、新社長となるホタード氏は暫定的な社長として、日本ヒューレット・パッカードを指揮する。

外資系IT各社、一歩先行く“働き方改革” (2019/6/14 電機・電子部品・情報・通信1)

HPEは「社員が健康であることこそがイノベーションの促進、生産性向上、サービス品質の向上につながる」との考え方を掲げ、健康増進が「身体の健康」「金銭的に健全であること」「メンタル、精神的な健康」の三つ...

ライト・ミックス・アドバイザーはHPEが持つ知見やツールを活用し、迅速で実効性の高いマルチクラウド施策を立案する。... インフラの最適化が焦点となるが、HPE製のIT製品には必ずしも依存せずに、課題...

日本HP、NTTコムに検証環境提供 (2019/3/15 電機・電子部品・情報・通信2)

HPEは同環境への移行を検討するユーザーと連携し、アプリケーション(応用ソフト)の検証などを展開中。

「HPEはインテリジェントなエッジコンピューティングとマルチクラウド環境に対応する柔軟なサーバーインフラストラクチャー、AIソリューション“Infosight”による保守の効率化、すべてのITをサービ...

 中国の情報機関である国家安全省のために活動しているハッカーらが米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)とIBMのネットワークに不正侵入したとの報道に関して、IBMは20日、ハッカーが企...

雲(クラウド)の上の頭脳戦(34)プロセッサー開発競争 (2018/11/20 電機・電子部品・情報・通信2)

そこに一石を投じ、アーム仕様プロセッサーをスパコン用の頭脳の一つとして育てるのがHPEの戦略だ。... すでにHPEはアストラを構成するサンダーX2搭載サーバーを製品版として切り出し、「アポロ70シス...

HPEは、サンダーX2搭載のアポロ70を「“エクサス(100京)級”の大規模演算を目指す次期スーパーコンピューターへのマイルストーン(一里塚)」として位置付けている。 ... HPE...

HPE日本法人が新製品の発表とともにAI戦略を説明  「HPEはこれまでもこれからも製品やクラウド環境、エッジコンピューティング向けにさまざまなAIを活用していく...

小規模向けはパブリック(共有)型クラウドの利便性をオンプレミスでも使えるようにしたHPE製のHCI「シンプリビティ」と、オープンシフトを組み合わせた。

HPEのハード・ソフト製品に加え、独立系のソフトウエア業者との連携により、ITの調達から設計・構築・運用・保守までサービス利用型で包括的に提供する。

ニューTV、HPEのホイットマン氏がCEOに (2018/1/26 電機・電子部品・情報・通信1)

HPEは2017年11月、ホイットマン氏が18年2月1日付でCEOを退任すると発表していた。

ITインフラ、稼働状況を可視化 日本HPがAIソフト群投入 (2017/11/22 電機・電子部品・情報・通信1)

投入した「インフォサイト」はHPEが4月に傘下に収めた米ニンブル・ストレージの中核技術。

HPEの発表資料によると、同氏は取締役会に残る。 原題: HPE’s Meg Whitman to Step Down as&...

沖縄クロス・ヘッドのファイルサーバーと米HPE製のサーバーを組み合わせ、簡単な設定ですぐに使えるバックアップ・ソリューションパッケージを開発した。

米HPE、5000人削減を検討 (2017/9/26 電機・電子部品・情報・通信2)

金融情報サービス大手ブルームバーグは関係者の発言を引用した上で、HPEが少なくとも5000人の人員削減を検討していると伝えた。... ブルームバーグによると、HPEは年内に従業員の約10%に相当する5...

うちホイットマン氏は7月に「(HPE以外に)どこにも行かない」とツイートして以降、ウーバー入りを重ねて否定していたが、26日にウーバーの将来展望についてプレゼンテーションを行い、一部の取締役会メンバー...

資金供給先はIBM、クレイのほか、AMD、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)、インテル、エヌビディアの計6社。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる