電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6,452件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

23年に完全子会社化した兼松エレクトロニクス(東京都中央区)の情報通信技術(ICT)事業などDX分野に約400億円を投じる。

国直轄工事、生産性1.5倍 省人化目標40年度に3割 (2024/4/17 生活インフラ・医療・くらし1)

国交省は16年度から情報通信技術(ICT)を直轄工事の現場で活用し、生産性を2割向上させるiコンストラクション1・0に取り組んだ。... 施工ではこれまで建設機械1台ずつICTで施工支...

こうした情報通信技術(ICT)各社の動きはさらに加速しそうだ。

近年はスマートフォンや情報通信技術(ICT)機器向けの主力ビジネスに加え、自動車向けにも力を注ぐ。... ICT機器向けでは海外で拡販することで挽回を図りたい。... 自動車向けを中心...

新光重機、ICT建機を拡充 省人化・品質向上 (2024/4/16 機械・ロボット・航空機2)

こうした課題解決を支援するのが、ICTで自動制御や操作を補助することなどにより、省人化と施工品質の向上を両立できるICT建機だ。 ... ICT建機のレンタル需要に対応するため、同社...

【A】例えば、学校の情報通信技術(ICT)環境が挙げられます。

温室ガス算定、差別化競う ICT新興が協業加速 (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

排出削減、調達面も支援 温室効果ガス(GHG)排出量を算定するICTシステムを提供する新興企業が、他社との連携などで事業を拡大している。

県外から情報通信技術(ICT)分野を中心に企業を誘致する。... 県外企業の本社移転のほか、ICT企業の立地や立地企業の設備投資などに助成する。... 「ICT産業立地助成金」、「本社...

東ガス子会社など3社、事業共創のアイデア募集 サイト開設 (2024/4/8 素材・建設・環境・エネルギー)

公式サイトで利用登録の上、「災害時の3社に期待すること」や「インフラ設備の運用や維持管理の効率化に役立つデジタル変革(DX)・情報通信技術(ICT)」、「飛行ロボット&...

川重、船舶運航管理を支援 東ガス子会社にシステム納入 (2024/4/3 機械・ロボット・航空機1)

SOPassは衛星通信を介して船舶から取得したデータと、川重が持つ船舶に関する工学的知見および情報通信技術(ICT)・モノのインターネット(IoT)技術の融合により、船...

日本航空電子、車載向けICTコネクター2種発売 (2024/4/3 電機・電子部品・情報・通信2)

日本航空電子工業はパソコン(PC)やスマートフォンといったICT(情報通信技術)機器向けに販売実績があるコネクターの2シリーズを車載向けとして発売し...

情報通信技術(ICT)分野でも情報の検索や意味の解釈を補完し、文章の要約などで役立ちそうです。

産業別で見ると、米アップルなどの情報通信技術(ICT)関連製造業、米アルファベットなどの情報通信技術(ICT)関連サービス業、米ファイザーなどの製薬業がそれぞれ全体の2...

リスキリング(学び直し)では、最先端の情報通信技術(ICT)のエンジニアのほか、基本的なICTを用いられる産業の現場労働者の育成に取り組む。

情報セキュリティー事業などを手がける情報通信技術(ICT)分野に成長投資の軸足を置き、デジタル変革(DX)関連に約400億円を投じる。ICTによる業務プロセスの効率化や...

具体的には、車やICT機器向けのコネクターを生産する子会社の弘前航空電子(青森県弘前市)に自動組み立て機などの設備を導入する計画。同社ではICT機器向けの生産が停滞していることを勘案し...

業務改善、現場から提案 JR東海が社内発表会 (2024/3/20 生活インフラ・医療・くらし)

ICT駆使、社員スキル底上げ JR東海が各部署を起点とした情報通信技術(ICT)の活用促進で業務効率化を進めている。... 23年秋、全社員約1万8700人のICT活...

ニューノーマルで輝く(105)NTTドコモ 親の在宅、スマホで確認 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

ドコモは2023年5月に高齢者向け情報通信技術(ICT)サービスでチカク(東京都渋谷区)と業務提携した。

情報通信技術(ICT)の活用による生産性向上とともに、資材高騰分を請負代金に適切に反映させることで賃金の原資を確保。... 一定規模以下の工事では、ICTによる遠隔からの現場監視などを...

東和薬、VIEに出資 (2024/3/11 生活インフラ・医療・くらし)

ウェルビーイング(心身の幸福)への貢献、脳神経に関わる医療情報通信技術(ICT)・デジタルセラピューティクスの発展への貢献を目指している。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン