32件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

医療変革 未来からの反射(3)今年が「医療DX元年」となるか (2022/6/23 素材・医療・ヘルスケア1)

(次回の「医療変革/未来からの反射」は7月28日に掲載予定) ◇Medical Excellence JAPAN(MEJ)理...

1999年頃、厚生労働省は電子カルテを導入するための環境整備を始め、01年内閣府「高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部(IT戦略本部)」で「e―Japan重点計画」を策定し、「保健...

医療変革・未来からの反射(1)医療は生老病死を癒す (2022/4/28 素材・医療・ヘルスケア1)

(次回の「医療変革/未来からの反射」は5月26日に掲載予定) ◇Medical Excellence JAPAN(MEJ)理...

元医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事長で、Medical Excellence JAPAN(MEJ)理事長を務める近藤達也氏&#...

医薬・医療先進国の基盤に 内山充博士は、国立衛生試験所(現国立医薬品食品衛生研究所)副所長就任時の1987年、「評価科学」、「行政科学(適正規制科学)...

「トイレルート」なお警戒を 世界的なコロナパンデミックの再燃危機の中、日本は覚悟を持った五輪開催の方向性が示されている。公衆衛生学的には無策での開催は決して許されるものではない。世論...

最先端技術で世界に貢献を 日本は科学技術立国であり続けることが国是と考える。とりわけ医学・医療の世界は無限の「叡智(えいち)」と「健康」と「富」さ...

科学技術立国・日本が主導を 日本は科学技術立国であり続けることが国是である。とりわけ医療の世界は無限の叡智(えいち)と健康と富、さらに平和も生み出す最も知性的な産業と...

(次回はMedical Excellence JAPAN理事長の近藤達也氏です) 【略歴】たなか・のぶお 東大経卒、通商産業省(現経済...

経済産業省支援の下、“Medical Excellence XX”を世界の国々に作ってもらい、協業していくことを目指している。

(次回はMedical Excellence JAPAN理事長の近藤達也氏です) 【略歴】たなか・のぶお 東大経卒、通商産業省(現経済...

社会革新に広く参画意識を 年が明け、心身ともに新しい門出と言いたいところではあるが、2020年から続くコロナ禍は勢いを増し、世界的にもこの「見えない敵との遭遇」を恐れる日常生活が広が...

(次回はMedical Excellence JAPAN理事長の近藤達也氏です) 【略歴】たなか・のぶお 東大経卒、通商産業省(現経済...

組織進化もたらす無限連携 中枢神経系全体の神経細胞数は1000億とも2000億ともいわれる。哺乳類には高等な機能を担う大脳が発達しており、人類ではその皮質(灰白質)に...

(次回はMedical Excellence JAPAN理事長の近藤達也氏です)

「患者中心」の医療改革を 私は1968年9月に大学を卒業した。この時代は東大紛争の真っただ中。無給インターン制度、無給医局員問題、不当な学生処分についての曖昧な当局の対応に対する医学...

社会課題解決に広く応用を レギュラトリーサイエンスという言葉を世界で初めて薬事の領域で提唱したのは日本人である。最初からこのカタカナの表現を用いてきた。 1987年...

知的・革新的パワーの源泉に 人生100年の時代、それは個人にとっては長いスパンの人生計画が求められ、より大きな希望を抱ける時代の到来である。その半面、少子高齢化による社会のひずみをい...

(次回はMedical Excellence JAPAN理事長の近藤達也氏です) 【略歴】たなか・のぶお 東大経卒、通商産業省(現経済...

「絶対的価値観」で社会守れ 私たちは間違いなく誰でも夢を描いて生活している。それではどのような価値観の下で、研究し、教育し、業務をし、生活しているのであろうか。 今...

おすすめコンテンツ

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン