43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

「X―2ペネ」という配管から遠隔操縦型水中ロボ(ROV)6機を順次投入し、デブリが溶け落ちているとみられる圧力容器の下部空間を調べる。

ソフトバンクと東京海洋大学は、通信対象を自律的に追尾する自動トラッキング技術を活用し、陸上から水中の遠隔操作ロボット(ROV)に光無線通信経由で指示を与えて即時に制...

遠隔操作が可能な「ROV」、自律航行できる「AUV」とも低価格な機体が出てきた。

研究船を利用し、海中や海底では、遠隔操作型無人潜水機(ROV)や自律型無人潜水機(AUV)による海底調査、音波探査による海底地形調査、堆積物の採取などを実施する。

協議会の対象にするのは小型無人ボート(ASV)や自律型無人潜水機(AUV)、遠隔操作型無人潜水機(ROV)など遠隔操縦を基本とする小型機器。

国交省、ダム点検ロボ4社選定 大渡ダムで検証 (2020/8/10 建設・生活・環境・エネルギー)

国土交通省は公募していた「水中点検ロボットを使用したコンクリートダム堤体の水中点検技術」について、大林組の「水中点検ロボット(アクアジャスター搭載型ROV)」など4点を選んだ。... ...

セキド(東京都国立市、大下貴之社長)は水中飛行ロボット(ドローン)向けに、故障や製品不良があった際にトラブルをサポートする「ROV保証サービス」を開始した。

南極大陸の湖沼調査で使用した遠隔操作海中ロボ(ROV)との協業モデル。ROVに深度計・方位計として採用されたモデルを基に、配色やデザインで機体を表現。

カシオ、南極調査潜水機コラボの腕時計 (2019/10/11 機械・航空機 1)

カシオ計算機はダイバーズウオッチの「G―SHOCK フロッグマン」ブランドから南極大陸の湖沼調査で使用された遠隔操作型無人潜水機(ROV)との協業モデル「GWF―D1000AR...

ALANコンソーシアム、水中ライダー高精細化 水中で3D測距画像取得 (2019/10/9 電機・電子部品・情報・通信1)

トリマティス(千葉県市川市)が中心となって水中での光無線通信環境を整備する「ALANコンソーシアム」は、青色レーザーダイオード(LD)を使ったレーザーレーダー「水中Li...

航行型の自律海中ロボ(AUV)とホバリング型AUV、遠隔操作海中ロボ(ROV)を組み合わせた。... まず、航行型AUVとROVで1平方キロメートルの3次元画像を撮り、...

潮位が下がり、桟橋の下に空間ができた際にROVを入れて構造物の劣化具合を記録する。ROVの水面上の高さは約35センチメートル。... 操縦者は非撮影箇所を塗りつぶすようにROVを移動させれば撮影漏れを...

若狭湾では呂500、同68、伊121の3隻の潜水艦が連合国軍総司令部(GHQ)の命令で海没処分されており、ソニック2024で沈没位置を特定、有索遠隔操作型無人潜水機(ROV&#...

自動運転監視をVRゲーム化 名大が開発基盤 (2018/5/30 科学技術・大学)

名古屋大学未来社会創造機構の石黒祥生特任准教授は、自動運転の監視作業をVR(仮想現実)ゲーム化するためのゲーム開発基盤「ROVエンジン」を開発した。

自律型無人潜水機(AUV)や遠隔操作型無人潜水機(ROV)など水中ロボットの実用化も見込める。

自律型無人潜水機(AUV)や遠隔操作型無人潜水機(ROV)などの水中ロボットへの期待は大きい。

海洋政策を占う 洋上風力・レアアース・無人探査機に注目 (2018/4/17 機械・ロボット・航空機1)

【データ収集支援】 政府はデータ収集に向けた研究船や有人潜水調査船に加え、「AUV」や「ROV」などの無人探査機、最先端センサー技術など広域調査システムの開発を支援していく。 ...

8月22―26日に遠隔操作型無人潜水機(ROV)やソナー(水中音波探査機)を利用し水深200メートルの場所を調査。

海底油井の掘削深度が深くなり、メンテナンスなどに遠隔操作型無人探査機(ROV)が導入されてきた。そのためビジネスではROVは日本よりも欧米勢が強い。

8月中旬から遠隔操作型無人探査機(ROV)を利用し4日間の調査を実施。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン