電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

531件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

日本IBMなど、汎用機データ迅速活用 システム化 (2024/6/25 電機・電子部品・情報・通信1)

日本IBM、ジェーシービー(JCB)、TISは、データの保管や分析などを総合的にサポートするIBMの「データコアサービス」を用いて、メインフレーム(大型汎用機)内の基幹...

TISインテックグループの基本理念の実現には、挑戦がつきもの。... TISの岡本安史社長は「最終的な責任は全て私が取る。... (熊川京花) 【略歴】おかもと・やす...

パナHD、周遊パスの利便性向上 デジタル通貨で乗り放題 (2024/5/23 電機・電子部品・情報・通信2)

パナソニックホールディングス(HD)はTISなどと共同で、定額料金で電車やバスなどが乗り放題になる観光周遊パスをデジタル通貨で利用する実証を行った。

TISは8日、ナッジ(東京都千代田区)と資本業務提携し、クレジットカード事業への参入を目指す企業向けに「ライト版クレジットカードプロセッシングサービス」を始めたと発表した。... 同社...

TISは8日、2024―26年度までの3カ年の中期経営計画を発表した。

TIS、AI悩み相談を実証 (2024/4/23 電機・電子部品・情報・通信2)

TISは利用者のメンタルヘルスケアを目的とした人工知能(AI)チャット「ふう」の実証実験を始めた。... 生成AI搭載のTISのチャットボット「ダイアログプレイ」を活用し、独自のAIデ...

ピックアップトラックの輸入・販売などを手がけるトリペッチいすゞセールス(TIS)の波多隆社長は、世界初公開したLCV「D―MAX」のEVモデルを前に意気込みを語った。... きめ細かい...

情報サービス、コンサルに商機 “デザイン”手法磨く (2024/3/11 電機・電子部品・情報・通信)

TISはデザイン思考を活用して新事業の創出などを支援するコンサルサービスを始めた。... TIS 「感情」切り口に 他方、TISは新事業の創造や業務改善を...

同規格はRFAに参画するパナソニックホールディングス、NECネッツエスアイ、TISなどの会員企業が開発を進め、経済産業省が取り組みの一部を支援している。

90年エム・ケー・シー(現TIS)入社。

経営ひと言/TIS・岡本安史社長「ITで進化」 (2024/2/6 電機・電子部品・情報・通信2)

「生成人工知能(AI)は本物だと強く感じる」と話すのは、TIS社長の岡本安史さん。

TIS、レスコを連結子会社化 ヘルスケア基盤の拡大目指す (2024/1/23 電機・電子部品・情報・通信1)

TISは精神科病院などに電子カルテを提供するレスコ(広島市中区)の全株式を取得し、連結子会社化した。... TISは生活者の健康情報や医療情報を集約して活用するヘルスケアプラットフォー...

情報サービス 構造改革に挑む(1)TIS 変化に対応、収益源拡大へ (2024/1/11 電機・電子部品・情報・通信1)

初回はTISの岡本安史社長。

2024TOP年頭語録/ニデック・小部博志社長ほか (2024/1/9 電機・電子部品・情報・通信)

TIS・岡本安史社長 構造転換を推進 努力を昇華し、大きく飛躍する1年にしたい。

【いわき】日産自動車、ダイキン工業、TIS、マツモトプレシジョン(福島県喜多方市、松本敏忠社長)は19日、マツモトプレシジョンが本社工場に導入した太陽光発電(PV)、電...

TISとフィナンシェ、暗号資産資金調達を支援 (2023/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

TISのシステム構築力とフィナンシェのIEO実績に基づく知見を生かして、企業の戦略策定から暗号資産発行、コミュニティー形成と運用などを一括して支援する。... TISによると、日本は他国に比べてIEO...

情報サービス7社の4―9月期、全社増収 IT投資堅調でSI伸長 (2023/11/7 電機・電子部品・情報・通信)

7社のうち野村総合研究所(NRI)、TIS、SCSKの3社が24年3月期連結業績予想を上方修正した。... TISは23年4―9月期で幅広い顧客からのIT投資需要を取り込んだ増収効果に...

TIS、UXデザインコンサルサービス提供 事業創出・業務改善支援 (2023/10/12 電機・電子部品・情報・通信1)

TISはデザイン思考を活用して新事業の創造や業務改善を支援する「UXデザインコンサルティングサービス」の提供を始めた。... TISは、消費者が企業のブランドや価値観を勘案して商材を選ぶ傾向が強まりつ...

スマホ画像で喫水値計測 川崎汽船など、AIアプリ開発 (2023/10/11 生活インフラ・医療・くらし)

川崎汽船はTISや澪標アナリティクス(東京都江東区)と共同で、人工知能(AI)を使い、スマートフォンのカメラで撮影した画像から船体が沈む深さ(喫水値)を...

TISが大ちゃんと話すのシステム開発運用を担い、日本マイクロソフトが生成AI関連で技術支援する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン