[ ICT ]

【電子版】米グーグル:人工知能ツールを新たに投入、顧客サービスの自動化支援

(2016/7/21 05:00)

(ブルームバーグ)米アルファベット傘下のグーグルは、人工知能(AI)のノウハウを生かし、米アマゾン・ドット・コムやマイクロソフトが展開する有力なクラウドサービスから同社のサービスに企業を呼び込もうとしている。今回導入するのはグーグルのコンピューターを使い、顧客からの苦情の電話を自動的に処理する手段だ。

グーグルは20日、「グーグル・クラウド・プラットフォーム」を対象とした2つの新たなAIソフトウエアツールを発表した。今回の動きはグーグルが先行するAI技術を生かし、既存のサービスや製品を改善するほか、新サービスを開発し、最終的には新たな事業を構築するというより広範な取り組みの一環だ。

20日投入された製品により、クラウドの「Azure(アジュール)」を通じてAIツールの利用が可能なマイクロソフトとの競争は激しくなり、顧客自身がAIツールをプログラムすることに注力する「 アマゾン・ウェブ・サービス」とは一線を画すことになる。

グーグルが提供する2つの新ツールを使って企業は言葉を分析し、会話を文字に置き換えることができる。グーグル・クラウド・プラットフォームのプロダクトマネジャーを務めるロブ・クラフト氏は、企業はこの技術を使用すれば怒りや不満、いらだちなどの感情を伴う電子メールや電話に入っている言葉を認識することで、自動的に「最も憤っている顧客を最優先する」ことが可能になると話す。同製品は1回の利用につき数セントの費用がかかるとも説明した。

原題: New Google AI Services Bring Automation to Customer Service(抜粋)

(2016/7/21 05:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン