日立システムズのロボティクスサポートサービス【PR】

(2016/10/19 00:00)

 日立システムズはコミュニケーション型ロボット、装着型ロボット、ドローンなど3分野のサービスロボットを対象とした「ロボティクスサポートサービス」を展開している。今回は2回に分け、同サービスの特長を紹介する。1回目は「サービスロボの活用支援」(10月19日更新)。2回目は「ドローン運用統合管理サービス」(10月20日更新)。

 同社では、ロボットのビジネス活用に苦慮するユーザーへ、各種業種で培ったノウハウや全国約300カ所の拠点を生かし企画導入から運用までワンストップで支援する。

日立システムズのロボティクスサポートサービス

  • ロボティクスサポートサービス

    ロボティクスサポートサービス

     日立システムズはコミュニケーション型ロボット、装着型ロボット、ドローンなど3分野のサービスロボットを対象とした「ロボティクスサポートサービス」を展開している。2016年8月からは「Pepper for Biz」のライセンス販売も始めた。企画の相談からアプリケーション開発、顧客の教育、研修を含む運用までロボット活用の全てを一貫してワンストップでサポートする。

  • ドローン運用統合管理サービス

    ドローン運用統合管理サービス

     日立システムズは機体の操縦から、撮影した画像の加工・分析、データの保管・管理まで、ドローンの活用に必要な一連の業務を代行する「ドローン運用統合管理サービス」を開始した。厳格な飛行基準やデータセンター(DC)の活用などによる安全な環境の構築、画像編集業務の効率化、他の業務システムとのデータ連携などもサポートする。

(2016/10/19 00:00)

関連リンク

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる