INDUSTRIAL TRENDS AD

[ エレクトロニクス ]

【電子版】東芝の17年3月期、赤字9500億円 監査承認なし暫定値

(2017/5/15 12:30)

 東芝は15日、2017年3月期連結決算について、監査承認を得ていない暫定的な数値を見通しとして発表した。米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が米連邦破産法を申請するなどした原発事業の巨額損失が響き、純損益は9500億円の赤字となった。監査法人から「適正」の見解を得られないまま発表した16年4~12月期決算に続く異例の対応。綱川智社長が午後2時に記者会見する。

 純損失額は日立製作所が09年3月期に計上した7873億円を上回り、国内製造業で過去最大となる。東芝は巨額損失により、17年3月末に負債が資産を上回る債務超過に陥った。債務超過額は株主資本ベースで5400億円、純資産ベースで2600億円となる。

 東芝は今後、担当のPwCあらた監査法人の監査を得て、業績内容などを正式に示す有価証券報告書を関東財務局に提出する必要がある。6月末が法定期限となるが、監査が遅れており、提出の延期を申請する可能性が高い。

(2017/5/15 12:30)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

よくわかるSOLIDWORKS演習
-モデリングマスター編-<改訂第2版>

よくわかるSOLIDWORKS演習 -モデリングマスター編-<改訂第2版>

きちんと学ぶレベルアップ機械製図
-ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

きちんと学ぶレベルアップ機械製図 -ベテラン設計者が教える基本から実践まで-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいバルブの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいバルブの本

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント
-IoTで設計開発革新-

実践 エンジニアリング・チェーン・マネジメント -IoTで設計開発革新-

人間とロボットの法則

人間とロボットの法則

ディープラーニングがロボットを変える

ディープラーニングがロボットを変える

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門紙・海外ニュースヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン