[ エレクトロニクス ]

【電子版】半導体の英イマジネーション、米ファンドに身売り アップルのGPU内製化で存続困難に

(2017/9/23 11:30)

  • iPhone 8/8 Plus/Xに搭載され、GPUもアップルが自社開発した「A11バイオニック」プロセッサー(アップルの発表動画から)

売却先は米ラティス買収を狙うも、トランプ氏が阻止

半導体メーカーの英イマジネーション・テクノロジーズが22日、投資ファンドに会社を身売りすることで合意したと発表した。イマジネーションはこれまでアップルのiPhoneなどに画像処理半導体(GPU)技術を提供してきたが、GPUの内製化を図るアップルが同社との契約を2年以内に停止すると今年4月に通告。イマジネーションでは売上高の約半分を占めるアップル向けビジネスを失うことになることから、会社の存続が難しいとみて6月以降、身売りを模索してきた。

身売り先は米シリコンバレーを本拠地とする未公開株投資ファンド、キャニオン・ブリッジ子会社のCBFIインベストメント。売却額は約5億5000万ポンド(約825億円)。

アップルはiPhoneやiPadに搭載するARMアーキテクチャーのマイクロプロセッサー「Aシリーズ」について、自社で設計を行なっている。12日にアップルが発表したiPhone 8/8 Plus/X向けのマイクロプロセッサー「A11バイオニック」でも、6コアあるうち3コアにアップル自社開発のGPUを搭載。顔認証機能をはじめ、人工知能(AI)による画像処理や拡張現実(AR)に活用している。外部調達ではなく、自社開発のハードウエアとソフトウエアを高いレベルで密に融合させることで、他社製スマートフォンとの差別化を狙う方針のようだ。

傘下の米MIPS、別ファンドに売却で合意

一方で、キャニオンには中国の政府系投資ファンドが資金を出しており、同社による米半導体大手ラティスセミコンダクターの13億ドル(約1400億円)での買収計画については、9月13日に米国のトランプ大統領が安全保障上のリスクを理由に、大統領権限で買収を阻止したという経緯がある。

そうした事情が絡むためか、イマジネーションが13年に買収した組み込み半導体の米MIPSテクノロジーズは、シリコンバレーにあるトールウッド・ベンチャーキャピタル系のトールウッド・ミップスに分離して譲渡される。MIPSはCPUのRISCアーキテクチャーを開発したことで知られる。

(2017/9/23 11:30)

関連リンク

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI
近未来 人工知能ロードマップ

本当は、ずっと愚かで、はるかに使えるAI 近未来 人工知能ロードマップ

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術
この一冊で儲かるシステムを提案できる

SEのための小売・サービス向けIoTの知識と技術 この一冊で儲かるシステムを提案できる

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる