[ トピックス ]

市場をつくる/山形精密鋳造品質保証部副部長・鈴木浩氏−ロストワックス鋳造

(2017/12/5 05:00)

山形精密鋳造(山形県長井市、木塚勝典社長、0238・84・3500)は、ロストワックス製法を用いた精密鋳造技術を使って、生活用品分野の開拓に乗り出している。主力の自動車部品以外の市場を模索するのが狙い。山形県工業技術センターの協力も得て、自社商品の第1弾となる花器「あやめの茎」を昨年から販売している。プロジェクトチームを担う品質保証部の鈴木浩副部長に新規事業の展開について聞いた。(山形支局長・大矢修一)

―自社商品を開発することになったきっかけは何ですか。

「昨年の会社創立30周年を前に、社内外で配る記念品のアンケートを社内で実施した。これをきっかけに山形県工業技術センターの支援も受けて、記念品にとどまらず自社商品として開発することになった。地元・長井市のイメージ“水と緑と花の長井”を開発テーマとした。そこで当社の強みである形状の自由成形性、ステンレス鋼の錆びにくさ、薄くて軽い製品づく...

(残り:748文字/本文:1,148文字)

(2017/12/5 05:00)

PR

モノづくりのニュース一覧

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる