[ ICT ]

【電子版】カスペルスキー日本法人、ロシア政府との疑惑あらためて否定

(2017/12/14 05:00)

  • 疑惑を否定するカスペルスキーの川合社長(13日、都内で)

ロシアのITセキュリティー大手、カスペルスキー研究所の製品に対し、米国や英国の政府機関で利用を停止する動きが相次いでいることについて、同社の日本法人カスペルスキー(東京都千代田区)の川合林太郎社長は13日、「匿名情報での報道に基づいた措置であり、(ロシア政府のスパイ行為に加担したという)技術的な論拠が一切示されていない」と強く反論した。

カスペルスキー研究所のウイルス対策ソフトを利用してロシア政府が米英の政府機関のネットワークに侵入し、機密情報を物色していた、あるいはその恐れがあるとの疑惑に対するもの。日本法人が13日に都内で開いた「サイバーセキュリティフォーラム」での冒頭あいさつで述べた。

カスペルスキー研究所は、これまでにもロシア政府の諜報活動とかかわりがあるという疑惑を再三否定してきた。川合社長も同日、カスペルスキー研究所がソフトウエアなどの共通脆弱性を管理する米国の非営利組織から協力機関として9月に認定されたことや、国際刑事警察機構(インターポール)と脅威インテリジェンスについての協定を10月に更新した例などを説明。外部の独立機関によるソースコードの検証といった透明性を高めるための取り組みも進めているとし、理解を求めた。

その上で同社長は「疑わしきは罰せずという推定無罪は近代法の基本であり、その原則を無視して米国が国家として裁定を下すのは残念。疑惑ばかりでなく、カスペルスキーのこうした前向きな活動も知ってもらいたい」と強調した。

(2017/12/14 05:00)

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる