[ エレクトロニクス ]

【電子版】キヤノン、複写機のクラウドサービス 世界で本格展開

(2018/1/12 18:30)

  • キヤノンの複写機「イメージランナーアドバンス」の第3世代モデル

キヤノンは複写機向けクラウドサービスを2018年内に全世界で本格展開する。第1弾として、個人や部門ごとの印刷履歴情報を管理できるサービス「ユニフロー オンラインエクスプレス」を無償で提供する。第2弾では、大手プロバイダーと連携し、ファイル共有や経費処理などのサービスを有償で提供する。競合企業もクラウド対応を強化しており、複写機を介したクラウドの利用が加速しそうだ。

複写機「イメージランナーアドバンス」の第3世代から、新しいクラウドサービスに対応した製品を発売する。すでに第3世代品を購入した顧客には、各国の販売会社と協力し、アフターケアで新サービスに対応する。機器本体の操作パネルから簡単に使える点にこだわり、ソフトウエアを作り込んだ。

第1弾の無償サービスでは、クラウドの利便性を訴求する。印刷履歴の分析により、コスト削減に役立てられる。また個人認証を使うことで情報セキュリティーを強化できる。第2弾ではボックスやシェアポイント、エバーノート、コンカーといった企業と連携し、ファイル共有やグループウエア、コンテンツ管理、経費処理サービスを提供する。

キヤノンは16-17年に刷新した第3世代のイメージランナーアドバンスが貢献し、足元は好調な販売が続く。遅れていたクラウド連携の強化により、18年は17年以上の販売拡大を目指す。

(2018/1/12 18:30)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン