[ 金融・商況 ]

【電子版】仮想通貨「NEM」流出、19口座に分散 資金移動模索か

(2018/1/31 22:30)

コインチェック本社前を訪れた顧客(27日午前、東京都渋谷区=時事)コインチェック本社前を訪れた顧客(27日午前、東京都渋谷区=時事)

NEM流出の経緯(時事)NEM流出の経緯(時事)

 仮想通貨取引所大手コインチェック(東京)から流出した約580億円分の「NEM(ネム)」が複数口座に分散していることが31日、分かった。一つの口座に流出した後、一部を残して9口座に分散。流出から4日後の30日夜にさらに9口座に送金していた。31日夜現在は合わせて19口座が使われている。

 業界団体のブロックチェーン推進協会(東京)の平野洋一郎代表理事は、送金を繰り返していることについて、「犯人が資金移動の方法を模索している可能性がある」と話している。

 公開されているネムの取引履歴や同協会によると、26日午前0時すぎから約20分間で、コインチェックの口座から8回にわたり、計約5億2300万XEM(ゼム=ネムの取引単位)が流出。午前3時以降も複数回送金された。いずれも送金先は同じ口座だった。

 その後、26日午前3時ごろから約30分間で8口座に分散。同日深夜にさらに別の口座にも送られた。4日間は動きがなかったが、30日午後10時半ごろから送金を再開。9口座に送っていた。

 ネムの普及を目指す国際団体、NEM財団(シンガポール)は、流出したネムを追跡する技術を開発し、動きを監視している。(時事)

(2018/1/31 22:30)

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

超ロボット化社会
ロボットだらけの未来を賢く生きる

超ロボット化社会 ロボットだらけの未来を賢く生きる

実用設計製図 
幾何公差の使い方・表し方
第2版

実用設計製図 幾何公差の使い方・表し方 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙ロケットの本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙ロケットの本 第3版

アグリカルチャー4.0の時代 
農村DX革命

アグリカルチャー4.0の時代 農村DX革命

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2017/2018/2019対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2017/2018/2019対応-

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン