[ 金融・商況 ]

【電子版】コインチェック、円出金を再開 引き出し要請300億円超

(2018/2/13 13:00)

きょう午後にも業務改善報告へ

 仮想通貨交換業大手のコインチェック(東京)は13日、約580億円分の仮想通貨流出の発覚以降、停止していた顧客口座にある日本円の出金を再開した。順次、指定の銀行口座に振り込む形で行う。関係者によると、300億円を超える出金要請があるという。

  • 仮想通貨「NEM(ネム)」を流出させた取引所大手コインチェックの本社に立ち入り検査に入る金融庁の職員(2日、東京・渋谷区=時事)

 一方で、顧客から預かっている仮想通貨の引き出しは、システムの安全性の確認ができておらず、再開のめどが立っていない。

 また同社は13日午後、金融庁に業務改善に関する報告書を提出する。1月29日の業務改善命令で指摘されたシステムの安全性向上策や経営管理体制の改善策を盛り込む見通し。金融庁は今月2日から立ち入り検査を実施している。

 麻生太郎金融相は13日の閣議後会見で、「検査を通じ、顧客保護の対応状況を十分に把握する。今後も確実に顧客保護が確保されるよう取り組む」と語った。

 仮想通貨の流出は、不正アクセスにより1月26日に発生。同社では、顧客の仮想通貨をインターネットに接続した状態のまま管理するなど、システムの安全対策に不備があった。(時事)

(2018/2/13 13:00)

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいボイラーの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいボイラーの本

シッカリ学べる! 
照明系・投光系光学設計の基礎知識

シッカリ学べる! 照明系・投光系光学設計の基礎知識

事故事例から学ぶ 
材料力学と強度設計の基礎

事故事例から学ぶ 材料力学と強度設計の基礎

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本
双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本 双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第5版
2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第5版 2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

図解よくわかる 
電車線路のはなし 第2版

図解よくわかる 電車線路のはなし 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン