[ 自動車・輸送機 ]

【特集】ボートショー2018 注目ボート20隻をピックアップ!

(2018/3/9 13:00)

ボートやヨット、水上オートバイ(PWC)などを展示する、国内最大のマリンイベント「ジャパンインターナショナルボートショー2018」(主催・日本マリン事業協会)が8日、開幕した。屋内展示のパシフィコ横浜(横浜市西区)と、屋外で係留展示する横浜ベイサイトマリーナ(横浜市金沢区)の2会場で、総額約100億円のボートを展示する。この中から、トヨタのオープンクルーザー「LEXUS Sport Yacht Concept」や、ヤマハ発動機のクルーザー「EXULT 36 Sport Saloon」など、注目のボート20隻を紹介する。会期は11日まで。入場料は1200円(中学生以下は無料)。

 また、日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017の受賞は「AXOPAR 28 T-Top」(オカザキヨット)に決定した。

 【トヨタ/LEXUS Sport Yacht Concept】

市販化が決まった「LEXUS Sport Yacht Concept」

【主要諸元】

全長   12.7m

全幅   3.86m

最大人数 8人

エンジン 2UR-GSE

最高出力 330(450)×2/6300 (kW(PS)/rpm)

最高速度 43kt

 V型8気筒5Lエンジンを2基搭載するなど、レクサスの特徴を備えたコンセプトモデル。豊田章男社長がチーフブランディングオフィサーとして開発に関与した。

 市販モデルは米国で2019年後半に発売予定。20年春に国内投入する。富裕層向けを意識した結果、全長65フィート(19.8メートル)、定員15人乗りとなる。最高時速は43ノット。

 

デッキ下のサロンスペース

 【トヨタ/PONAM-28V】

トヨタのプレミアム・スポーツ・クルーザー「PONAM-28V」

【主要諸元】

全長   9.14m

全幅   3.16m

最大人数 12人

エンジン M1KD-VH

排気量  2,982cc

本体価格(税抜) 22,000,000円

バウバース。横になってくつろげスペースを確保した。クッション下には2つの収納ボックスがある。

 【トヨタ/PONAM-31】

トヨタのスポーツ・ユーティリティー・クルーザー「PONAM-31」

【主要諸元】

全長   10.57m

全幅   3.20m

最大人数 12人

エンジン M1KD-VH×2基

排気量  2,982cc×2

本体価格(税抜) 29,700,000円

 【ヤマハ/EXULT43】

オーナーが大切な客人をもてなすための、洋上の迎賓館をうたう「EXULT43」

操舵席

【主要諸元】

全長   14.84m

全幅   4.44m

最大人数 15人

エンジン VOLVO PENTA IPS500×3

最高出力 272kW(370PS)×3

価格(艇体・エンジン+沿海セット、税抜) 149,364,600円

アッパーデッキの操舵席

寝室

 【ヤマハ/EXULT38 CONVERTIBLE】

YAMAHAの「走りのDNA」を注ぎ込だコンバーチブルモデル「EXULT38 CONVERTIBLE」

オーナーズバース

【主要諸元】

全長   12.65m

全幅   4.25m

最大人数 12人

エンジン VOLVO PENTA IPS500×2

最高出力 272kW(370PS)×2

価格(艇体・エンジン+沿海セット、税抜) 78,475,000円

メインサロン

 【ヤマハ/EXULT36 SportSaloon-X】

「かつてないデザイン」「かつてない走り」「かつてない居住性」を追求した「EXULT」の第2号艇

操舵席

【主要諸元】

全長   12.48m

全幅   3.97m

最大人数 12人

エンジン VOLVO PENTA IPS500×2

最高出力 272kW(370PS)×2

価格(艇体・エンジン+沿海セット、税抜) 81,212,000円

メインサロン

寝室

 【ヤマハ/SR330】

斬新なフォルムと高い居住性が特徴の「SR330」。7月に販売予定

操舵席

【主要諸元】

全長   10.2m

全幅   3.1m

最大人数 15人

エンジン F300BET/F300BETX

最高出力 220.6kW(300PS)×2

サロン

 【ヤマハ/SR320FB】

ヨーロピアンスタイルのフォルムに走行性と居住性を両立したスポーツクルーザー「SR320FB」

操舵席

【主要諸元】

全長   10.49m

全幅   3.20m

最大人数 12人

エンジン F250DETX/FL250DETX

最高出力 183.9kW(250PS)×2

価格(艇体・エンジン+沿海セット、税抜) 32,109,000円

メインサロン

バウバース

 【ヤマハ/SR-X24 F200】

フィッシングやクルージング、トーイング用のカスタムが可能な「SR-X24 F200」

操舵席

【主要諸元】

全長   7.20m

全幅   2.59m

最大人数 10人

エンジン F200FETX

最高出力 147.1kW(200PS)

メーカー希望小売価格(税抜) 6,295,800円

 【ヤマハ/242X E-Series】

ウェイキ制御機能を向上したトーイングモデルのフラッグシップ「SR-X24 F200」

操舵席

【主要諸元】

全長   7.3m

全幅   2.6m

最大人数 11人

エンジン 1,812cc High Output Engine×2

最高出力 132.4kW(180PS)×2

価格(艇体・エンジン+沿海セット、税抜) 12,119,400円

手前のバウシートはレイアウト変更が可能で、フラットなスペースとしても利用できる。

 【ホンダ/「JESSE JAMES 36feet」×「BF250」】

レース用ボート「JESSE JAMES 36feet」にホンダの250馬力の新型船外機「BF250」を3機装備

「JESSE JAMES 36feet」の操舵席

250馬力の新型船外機「BF250」

 【ホンダ/江戸和船「網船」×「BF250」】

江戸和船「網船」にホンダの新型船外機「BF250」1機を装備

 【ヤンマー/EX34】

フィッシングクルーザーEXシリーズのニューモデル「EX34」

【主要諸元】

全長   10.63m

全幅   3.30m

最大人数 12人

エンジン 6GLY44OJ

最高出力 324kW(440PS)3300mim

価格(税抜) 26,976,700円

 

キャビンはインバータエアコンを標準装備。ロッカーなど収納スペースも確保。

 【ヤンマー/EX38】

高いフィッシャビリティと快適性を調和させた「EX38」

【主要諸元】

全長   12.39m

全幅   3.40m

最大人数 12人

エンジン 6CXBS-GT

最高出力 363kW(495PS)/2700min

価格(税抜) 29,674,800円

 

「EX38」のキャビン

 【ヤンマー/SUSPENSION BOAT】

ヤンマーの「SUSPENSION BOAT」。会場では稼働デモを見られる。

 【スズキ/FAVAS(WS】

操舵席

【主要諸元】

全長   6.88m

全幅   2.31m

最大人数 6人

エンジン DF115ATX-Y5S(ホワイト)

最高出力 84.6kW(115PS)

価格(艇体・エンジン、税込) 3,434,400円

 【スズキ/QUICKSILVER】

 

【主要諸元】

全長   8.50m

全幅   2.99m

最大人数 10人

エンジン DF350ATXX

最高出力 257.4kW(350PS)

価格(税込) 19,278,000円

 【プリンセスヨット/PRINCESS V39】

高いパフォーマンスと乗り心地の良さを両立させたスポーツセダン「PRINCESS V39」

【主要諸元】

全長   12.98m

全幅   3.81m

エンジン Twin Volvo D6-330 DP

最高出力 330mhp×2

最高速度 34-37ノット

 【プリンセスヨット/PRINCESS 43】

操作性とスピード向上を図った「PRINCESS 43」

操舵席

【主要諸元】

全長   14.5m

全幅   4.25m

エンジン Twin Cummins QSB6.7-550

最高出力 550mhp x 2

最高速度 29―31ノット

サロン

寝室

 【プリンセスヨット/PRINCESS 49】

ボルボIPS700エンジン搭載した「PRINCESS 49」。最高速度は35ノット

【主要諸元】

全長   15.55m

全幅   4.34m

エンジン Volvo IPS

最高出力 550mhp x 2

最高速度 33-35ノット

 日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017

 日本ボート・オブ・ザ・イヤー2017は「AXOPAR 28 T-Top」(オカザキヨット)が受賞した。「AXOPAR 28 T-Top」は部門賞とあわせて三冠となった。部門賞と特別賞、10周年特別賞は下記の通り。

■部門賞■

小型艇部門 REGAL 1900 ESX Bow Rider(REGAL JAPAN)

中型艇部門 AXOPAR 28 T-Top(オカザキヨット)

大型艇部門 Absolute 52FLY(テクノマーレインターナショナル)

PWC 部門 JETSKI SX-R(川崎重工業)

Best Value 部門 AXOPAR 37 Cabin(オカザキヨット)

Best Fun 部門 AXOPAR 28 T-Top(オカザキヨット)

Best Fishing 部門 DFR-33(ヤマハ発動機)

■特別賞■

LEXUS Sport Yacht Concept(トヨタ自動車)

X39 EXPRESS CRUISER(ヤンマー)

■10周年特別賞■

Rybovich 40(ハウンツ)

(2018/3/9 13:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン