[ 環境・エネルギー ]

【電子版】大阪ガス、沖縄でESP事業 エネルギー設備でトータルサービス

(2018/4/7 05:00)

大阪ガスは6日、沖縄県でガスや電気のエネルギーサービスプロバイダ(ESP)事業に本格進出すると発表した。沖縄電力と東京都市サービス(東京都中央区)が共同出資するリライアンスエナジー沖縄(沖縄県浦添市)の株式15%を沖縄電力から取得した。取得額は約1500万円。

 今後は沖縄電力と協力し、沖縄地域でガスコージェネレーションや空調などエネルギー設備の設計、施工、運転・保守などトータルサービスを提供する。

まずリライアンスエナジー沖縄が受注した、2019年夏オープンの浦添西海岸地区の新商業施設向けと、20年春完成の友愛会豊見城中央病院の新病院向けに、エネルギーサービスの提供が決まっている。

 リライアンスエナジー沖縄は17年12月に設立された。大阪ガスは沖縄電力に対し、12年度から液化天然ガス(LNG)を中心に27年間の売買契約を結んでいる。

(2018/4/7 05:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる