[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】フィアット、マルキオンネ前CEOが死去 劇的な業績回復を主導

(2018/7/26 10:30)

  • セルジオ・マルキオンネ氏(10年9月、ローマ=ブルームバーグ)

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の前最高経営責任者(CEO)で劇的な業績回復を導いたセルジオ・マルキオンネ氏が死去した。66歳だった。

 フィアット創業者一族であるアニエリ家の持ち株会社エクソールが25日、マルキオンネ氏の死去を確認した。マルキオンネ氏は数日前にCEOの座を譲ったばかり。肩の手術後に生じた合併症で容体が急速に悪化していた。

 2004年6月に破綻の瀬戸際にあったフィアットのCEOに指名されたマルキオンネ氏は、数千人の人員削減や新モデルの投入、発売までの期間をこれまでの4年から1年半に短縮するなどの措置で翌年までに黒字回復を達成。09年には経営危機に陥っていたクライスラーに出資、14年には完全子会社化して持ち株会社フィアット・クライスラー・オートモービルズを誕生させた。同氏の在任中、フィアットの企業価値は10倍以上に高まった。(ブルームバーグ)

(2018/7/26 10:30)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる