[ その他 ]

【電子版】先週の注目記事は?(解説付き)

(2018/8/28 05:00)

■アクセスランキング・ベスト10(8/20~8/26)

1位 電気抵抗実質ゼロに 関西大、ナノ微粒子焼成金属で実現

2位 シャープ、有機EL本格化 スマホ用に今秋量産

3位 トヨタ、下期の支給材価格据え置き 鉄鋼メーカーに譲歩

4位 電力・ガス自由化 首都圏夏の陣(上)東京ガス 深キョンCMで申し込み7倍

5位 深層断面/MLCC、深刻な品不足 車・スマホ・IoT向け需要増

6位 「キログラム原器不要に」 産総研、国際単位定義改定へ説明会

7位 JR貨物、国際海上コンテナを鉄道輸送 21年めど東海道・山陽線で

8位 iPS細胞で腎臓再生 慈恵医大など、世界初の臨床研究申請へ

9位 パナソニック、外観検査AI開発 傷・光沢を自動判定

10位 加工サンプル盗まれた! 熊本精研、ツイッター投稿で技術力が話題に

 依然として、関東地方をはじめとして日中の気温が40度C近くまで上がる日が続いています。すでに8月も最終週。週末の土曜日は9月に入ります。もしかすると、秋は極めて短く、あっという間に冬の到来でしょうか。

 四季のある日本は、夏用商品、冬用商品など春夏秋冬がきとんと訪れることで経済循環が成り立っている面があります。ですが、天候は地球規模のもの。ただただ、願うばかりです。

 そうした中、”熱い”価格交渉が、トヨタ自動車と新日鉄住金の間で決着しました。2018年度上期(4―9月)の鋼材集購価格の交渉は新日鉄住金が物流費、副資材など原料以外のコストが増加したため値上げを強く求めたが、トヨタが原料価格の下落を理由に応じない姿勢を示し、1トン当たり数千円程度の引き下げで決着した模様です。半期ごとに鉄鋼メーカーとユーザー会社が交渉して決めますが、トヨタと新日鉄住金の交渉は両代表同士の交渉でチャンピオン交渉とも表現されます。

 ただ、トヨタは鋼材の市中価格が大幅に下落しないように配慮し、系列部品メーカーに対し18年度下期(18年10月ー19年3月)に供給する自動車用鋼材(支給材)の価格を前期(4-9月)から据え置く方針としました。鉄鋼の相場は、自動車だけでなく、機械、電機、造船などの産業にとっても大きな問題です。日刊工業新聞では、商品市況面に毎日、鉄・非鉄などの材料相場を独自の取材で掲載しています。こちらも併せてご覧下さい。

(2018/8/28 05:00)

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる