[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】マレーシア高速鉄道延期、違約金なし シンガポールと合意

(2018/9/4 05:00)

  • (マレーシア生産性公社(MPC)発表資料より http://www.mpc.gov.my/)

【クアラルンプール=時事】マレーシアのアズミン経済相は3日、同国の首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画について「両国政府が延期することで合意した」と明らかにした。マレーシアが巨額の政府債務を抱えていることに配慮し、延期に伴う補償金も発生しないという。両国のメディアが伝えた。

 マレーシアでは5月の政権交代後に巨額の政府債務が発覚し、マハティール首相が同月末に高速鉄道計画の中止を表明していた。しかし、シンガポール側に支払う多額の違約金が問題となったため、債務削減が進むまで、最終的な結論を先送りしたとみられる。2020年5月までの計画延期で合意したもようだと伝えられている。

 計画は、東京―名古屋間とほぼ同じ約350キロメートルを90分で結ぶもので、18年中に着工し、26年末までの開業を目指していた。鉄道の車両受注では、日本や中国などの企業が関心を示している。建設費は1100億リンギ(約3兆円)。

(2018/9/4 05:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

2019年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2019年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいVRの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいVRの本

夢こそ力
挑戦する不屈の金型屋

夢こそ力 挑戦する不屈の金型屋

全固体電池入門

全固体電池入門

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン