[ 政治・経済 ]

【電子版】パリ、あすエッフェル塔やルーブル美術館など閉鎖 抗議デモ激化懸念

(2018/12/7 12:30)

  • パリのエッフェル塔を背景に抗議デモに参加する人々(1日、AFP時事)

【パリ=時事】フランスで燃料税増税などをめぐりマクロン政権への抗議デモが続く中、パリのエッフェル塔が8日の営業を休止することが決まった。パリで同日予定されている抗議デモの激化を懸念した措置。また、パリ警視庁はシャンゼリゼ通り周辺の店舗に対し、当日の休業を呼び掛けた。

 ルーブル美術館やオルセー美術館など美術館数十館もデモに合わせて休館する。治安当局は全土で警官ら約9万人を動員して警戒に当たる。

  • パリのバスティーユ広場近くで、抗議デモ激化を警戒し、窓ガラスを保護するため木製パネルが設置された店舗(6日、AFP時事)

 AFP通信が6日伝えたところでは、警視庁は各店舗に、戸締まりや従業員に対する危機管理の徹底を通達。窓ガラスの保護や陳列品の撤去、テラス席の撤収も要請した。

 パリでは1日、デモ参加者の一部が暴徒化し、シャンゼリゼ通りの店舗がガラスを割られ、商品を強奪される被害に遭った。ルメール経済・財務相によれば、11月17日に最初のデモが行われて以降、デモのあった地域の小売業で売上高が20~40%、外食業で20~50%減少し、経済活動に深刻な影響を与えている。

(2018/12/7 12:30)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン