[ エレクトロニクス ]

【電子版】米クアルコムの独禁法裁判、審理開始 サンノゼの連邦地裁

(2019/1/7 05:00)

  • クアルコムのラホヤオフィス(14年6月、カリフォルニア州ラホヤ=ブルームバーグ)

【サンノゼ=ロイター時事】端末メーカーへの特許ライセンス供与をめぐり独禁法に違反した疑いがあるとして、米携帯端末用半導体大手クアルコムを連邦取引委員会(FTC)が提訴した裁判の非陪審審理が4日、カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁で始まった。

 判決はスマートフォン業界に大きな影響を与えそうだ。FTCの主張が認められた場合、クアルコムはアップルの「iPhone(アイフォーン)」の製造業者などに多数の特許ライセンスを供与する商慣行の転換を強いられる可能性がある。

 アップルも同様の主張でクアルコムと係争中であることから、FTCが起こした裁判の行方を注視している。

(2019/1/7 05:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる