[ トピックス ]

【電子版】レオナルド・ダビンチ、実は両利きだった 伊美術館が発表

(2019/4/11 05:00)

  • イタリア・ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダビンチの描いた風景画(8日、ウフィツィ美術館提供=ロイター時事)

【ローマAFP=時事】イタリア・フィレンツェのウフィツィ美術館は8日、ルネサンス期の巨匠レオナルド・ダビンチが両方の手を用いて文字や絵画を描いていたとする研究結果を発表した。ダビンチは左利きとして知られている。

 研究に使用された作品は、1473年に21歳のダビンチがフィレンツェのアルノ川を描いた風景画。絵画の裏側には左から右へと書いた、いわゆる「通常の書き方」で書かれた文字があり、研究チームは右手を使ったと分析した。一方、表側には左手によるものとみられる、文字を左右に反転させた「鏡文字」が記されていた。

 美術史家は「(ダビンチは)左利きで生まれたが、幼いころに右手も使用するように教育された」と結論付けた。「彼が右手を使用して書いた文字は洗練され、きれいな形だ」とも述べた。

 5月はダビンチの死後500年となる。これを記念した展示会の開催に先立ち、今回の研究は実施された。

(2019/4/11 05:00)

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる