[ エレクトロニクス ]

【電子版】鴻海の4-6月期、純利益は予想上回る ファーウェイ追加受注が貢献

(2019/8/16 05:00)

  • 鴻海の本社(14年6月、台北=ブルームバーグ)

 米アップル「iPhone(アイフォーン)」組み立ての最大の受託業者である台湾の鴻海精密工業が13日発表した4-6月(第2四半期)連結決算は、利益がアナリストの予想を上回った。中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ)からの追加受注が貢献した。

 鴻海の4-6月の純利益は171億台湾ドル(約585億円)と2.5%減少したものの、アナリスト予想平均(163億台湾ドル)を上回った。同社から提供された月間のデータをブルームバーグが集計したところでは、4-6月の売上高は1兆1600億台湾ドル。

 2018年にスマホ需要が減少に転じる状況で、鴻海は成長をけん引する新たな収益源を思うように見いだせていない。ただ、ファーウェイと米国企業との取引を事実上禁止する米政府の規制に伴い、同社とのビジネスを敬遠したライバルの米フレックスから、香港上場の鴻海子会社FIHモバイルが4-6月に受注を奪った可能性が高い。FIHのコスト削減も業績を支えた。(ブルームバーグ)

(2019/8/16 05:00)

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる