[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】英、高速鉄道計画「HS2」撤回も 建設費高騰で見直し

(2019/8/22 05:00)

  • 英高速鉄道計画「HS2」のイメージ図(英政府提供=時事)

【ロンドン=時事】英政府は21日、2026年の開通を目指している高速鉄道計画「HS2」について、撤回も含めて見直すと発表した。独立調査委員会が計画の採算性や経済効果などを検討し、年内にも政府に対応を助言する。建設費用が当初の計画から大きく膨らみ、国内で慎重論が強まっていた。

 英国は鉄道の発祥国でありながら、高速鉄道の整備で他国に大きく後れを取った。HS2は英鉄道復活の切り札だった。当初の計画では建設費用は約56億ポンド(約7300億円)と見積もられていたが、最終的な費用は約86億ポンドに膨らむ見通しとなった。

 シャップス運輸相は「投資に関し、費用と利益を継続的に分析しなければならない」と語った。

 HS2は26年にも首都ロンドンと中部バーミンガムの間で開通する予定で、その後北部の主要都市に延伸される計画。一部では既に建設が始まっている。

(2019/8/22 05:00)

おすすめコンテンツ

デジタルファースト・ソサエティ
価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる