新型コロナ/都、中小企業診断士の派遣全額助成 「制度融資」申請支援

(2020/5/12 05:00)

  • 東京都は中小企業診断士と連携し、中小企業への融資を支援する(東京都庁)

東京都は新型コロナウイルス感染症の拡大で売上高か売上高見込みが減少している中小企業への融資を支援するため、中小企業診断士の派遣費用を助成する事業を月内に始める。東京信用保証協会、指定金融機関と連携した「制度融資」について、都のメニュー活用に必須のセーフティネット保証(用語参照)4号などの認定を得るための申請書類を診断士がチェックし、融資をスムーズにする。

東京都中小企業診断士協会と協力協定を結んだ。協定に基づき、同協会が診断士に協力を呼びかける。都は診断士1人につきかかる費用を全額助成し、中小企業に代わって負担する。助成の単価は一般的な相場水準とする。

都は1日から、全国一律の「感染症対応融資」を合わせた新たな制度融資のメニューを整えた。感染症対応融資は、セーフティネット保証4号・5号か危機関連保証の認定を市区町村長から得なくては利用できない。

都の最大1億円までの実質無利子のメニューも同融資に上乗せし合算して実施するため、認定は必須の入り口となる。

診断士は認定取得のための申請書類に不備がないか、正確かなどをチェックし、スムーズに認定を得られるようにする。

都の新たな制度融資メニューでは、感染症対応融資と合算した最大のケースで、融資限度額は2億8000万円、融資額1億円まで利子は融資実行後3年間全額補給、信用保証料は全額補助する。

【用語】セーフティネット保証制度=不測の事態などにおいて中小企業の資金繰りを助ける国制度。8種類あり、このうちの4号は突発的災害(自然災害など)、5号は全国的に業況の悪化している業種が対象。

(2020/5/12 05:00)

中小・ベンチャー・中小政策のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン