【電子版】博多駅前で道路陥没、銀行システムに影響

(2016/11/8 00:30)

  • ビルに入れず戸惑う人々(8日午前)

【福岡】福岡市博多区の博多駅前2丁目交差点付近で8日朝に発生した道路陥没で、通勤時間帯の周辺は停電や立ち入り禁止の規制で混乱した。周辺地域には避難勧告が発令され、公民館に避難場所が開設された。

 陥没はJR博多駅西側にある商業施設・キャナルシティ博多に向けて走る「はかた駅前通り」で発生。長さ約30メートル、幅約27メートル、深さ約15メートルが陥没した。JR九州の本社が入居するビルの数十メートル先で同ビルも立ち入りできなくなった。

 陥没したエリアはJR九州のほか、西日本フィナンシャルホールディングス本店をはじめ、大手企業が事務所を構える福岡有数のオフィス街。建物への立ち入りが禁止された企業も多かった。現地では警察車両や九州電力の広報車両、工事車両などが巡回し、緊張感が漂った。会社員らがビルに入れず困った様子で電話をかける姿や、近隣の公園で避難、待機する姿も多く見られた。

 経済にも影響が出始めている。福岡銀行はシステム障害により窓口での入出金や振り込み、一部のATMが利用できない状況。博多駅周辺の同行ATM前には行員が立ち、客をコンビニのATMなどへ案内していた。

 西日本鉄道の路線バスは、はかた駅前通りを通る一部の便を迂回(うかい)して運行。JR九州は在来線、新幹線ともに通常運行している。一方、博多駅ビルの一部が停電で営業できなかった。

 陥没現場の周辺では警察の規制線の前で、スマートフォンで写真を撮る通行人や、「ゴジラが来たみたい」などと驚きの声を上げる人もいた。

(2016/11/8 00:30)

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン