[ 金融・商況 ]

【電子版】NYダウ724ドル安、対中関税で貿易戦争を懸念

(2018/3/23 07:00)

  • トランプ大統領の対中関税で貿易戦争に発展するとの不安から株式相場は下落した(ニューヨーク証券取引所、ブルームバーグ)

 22日の米国市場では株式相場が6週間ぶりの大幅安となった一方、米国債は続伸した。投資家の注目は米金融政策から、世界経済の成長を妨げかねない米中間貿易戦争への懸念に移った。

 トランプ米大統領が中国製品約500億ドル(約5兆2800億円)を対象とした大規模な関税賦課を命じた後、S&P500種株価指数は2月初旬以来で最大の下げとなり、ダウ工業株30種平均は下げ幅を700ポイント余りに拡大した。10年債利回りは2.80%に向かって低下した。

  S&P500種株価指数は前日比2.5%下げて2643.69。ダウ工業株30種平均は724.42ドル(2.9%)安の23957.89ドルと、24000の大台を割り込んだ。ナスダック総合株価指数は2.4%安。ニューヨーク時間午後4時35分現在、米10年債利回りは6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下げて2.82%。

 ニューヨーク原油先物市場のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は反落。米国が中国に対する大規模な関税を発表したことから、貿易戦争に発展するとの不安で株式相場が下落したことが重し。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物5月限は前日比87セント(1.3%)安の1バレル=64.30ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント5月限は56セント下げて68.91ドル。

 ニューヨーク金先物相場は続伸。トランプ米大統領の新たな対中関税発表にかけて、金の未決済建玉 (オープンインタレスト)は1月以来の高水準に増加した。報復措置を誘発し、世界成長見通しが悪化するとの警戒が広がった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比0.4%高の1オンス=1333.20ドルで終了した。終値では3月6日以来の高値。

 WBIインベストメンツのマット・シュライバー社長兼最高投資責任者(CIO)は、「市場は貿易戦争を好まない。米金融当局が利上げについて断固譲らないのも気に入らない」と話した。

 この日はトランプ米大統領の弁護士ジョン・ダウド氏が辞任したことも、朝方の株売り材料になった。モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査に対抗するため、トランプ大統領は個人で弁護団を形成し、ダウド氏が主任弁護を務めていた。フェイスブックは2.7%安を付け、ハイテク株の下げを加速させた。(ブルームバーグ)

(2018/3/23 07:00)

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる