[ 機械 ]

IGSAP、「Safety2.0」適合登録 第1号にNIPPO

(2018/4/12 05:00)

セーフティグローバル推進機構(IGSAP、大阪市淀川区、向殿政男会長=明治大学名誉教授)は、「Safety2・0適合審査登録制度」を創設し、第1号としてNIPPOの道路舗装用機械の緊急自動停止装置を登録した。認定期間は3年間。

登録により、情報通信技術(ICT)を活用して事故の低減と生産性向上を両立する協調安全(Safety2・0)の社会の普及に弾みをつける。

今回、同制度に合格したのは、自動停止タイヤローラ/ホイールローダの「WSS―TR=写真」と「WSS―WL」の2機種。「WSS―TR」は後退時、ヘルメットやポケットに電子荷札(ICタグ)を付けた人物を検知すると、自動的に停止する。

機械の横に作業者が居ても、誤作動を引き起こさない仕組みを備える。「WSS―WL」は、人物や障害物を検知するステレオカメラを採用している。

適合審査は、適合の到達レベルで3区分する。同社はシステムなどの仕様面の対策で「レベル1」の基準を満たした。

同レベルの要求事項は「ヒト・モノ・環境などの各構成要素をICTでつないでいる」、「リスク関連情報(危険・安全情報)をモニタリングし、発信している」、「(リスク関連情報を受けて)自律的、あるいは他律的な制御により安全側に導いている」の3項目があげられている。

(2018/4/12 05:00)

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる