[ 政治・経済 ]

【電子版】インドネシア、新首都はカリマンタン東部 ジョコ大統領が移転先発表

(2019/8/27 05:00)

  • ジャカルタで記者会見し、首都移転先を発表するインドネシアのジョコ大統領(26日、EPA時事)

【ジャカルタ=時事】インドネシアのジョコ大統領は26日、首都の移転先にカリマンタン島東カリマンタン州の東部を選んだと発表した。国会の議決を経た上で、政府や議会、官舎、ダムといった施設とインフラを整備。2024年までの移転開始を目指す。

 首都移転は歴代の大統領も検討したが、実現していない。費用の確保を含め課題は多く、ジョコ大統領の任期が終わる24年までに軌道に乗せられるかが焦点となる。

 新首都は、クタイカルタヌガラ県と北プナジャムパスール県にまたがる地区。東カリマンタン州は天然資源が豊富で、鉱業が主産業となっている。クタイカルタヌガラ県は赤道が通る。

インドネシアの首都移転先(時事)

 ジョコ大統領は、移転の必要性について、国内の経済格差を改めて挙げた。インドネシアは群島国家だが、経済活動や人口が首都ジャカルタのあるジャワ島に集中。「他島との格差は拡大し続け、ジャカルタは渋滞や大気汚染に悩まされている」と指摘した。

 移転先に関しては、①災害リスクが少ない②国の中央に位置する③州都サマリンダと大都市バリクパパンに近く、比較的インフラが整っている④政府の所有地が18万ヘクタールある―と説明した。

 ただ、カリマンタン島は人口密度が低いものの、1人当たりの実質GDPがジャワ島を大きく上回る。特に東カリマンタン州は裕福で、同GDPはジャカルタ特別州に次ぐ水準にあり、他州を突き放している。首都移転が他島の経済発展に結び付くかは不明だ。

 ジョコ大統領は、必要な資金が466兆ルピア(約3兆5000億円)で、19%を国費から拠出すると明かした。残りは資産運用や民間出資で賄うという。

(2019/8/27 05:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる