新型コロナ/阪大など、フェースシールド考案 透明ファイルで低コスト

(2020/4/6 05:00)

  • 中島特任教授によるファイルを使ったフェースシールド着用の実演

大阪大学大学院医学系研究科の中島清一特任教授と室崎修招聘(しょうへい)教員らは、世界的な眼鏡フレームメーカーのシャルマン(福井県鯖江市)と、新型コロナウイルス感染症対策で低コストのフェースシールドを考案した。一般的な透明ファイルをクリップ付きフレームに組み込み完成する。フレームは3Dプリンターで作れ、データを無料公開した。物資不足が続く世界の医療現場などに提案する。(総合1参照)

マスクの着用を前提に、さらに飛沫(ひまつ)感染リスクを下げるため考案した。フレームの形状は普及しているデザインを基本とし、両端にクリップ部を設けた。

女性や子ども向けの小さなサイズや、3Dプリンターの精度が確保できない場合に文具のクリップを取り付けられる構造など複数種類を設計。ファイルによるシールド部は曇りやすさや周辺への衝突が気になる場合ははさみで切ってもよい。透明ブックカバーなども使え、使い捨てできる。

世界的に防護具が不足しており、米ニューヨーク市ではゴミ袋を被っての治療活動が報じられた。中島特任教授は「正規品を使えるのがベストだが、不足時に身近な物を代用品にすることを考える必要がある」と訴える。

(2020/4/6 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる