平岡工業、眼鏡状のフェースシールド 装着負担を軽減

(2020/9/11 05:00)

平岡工業(広島市安佐南区、平岡弘幸社長、082・849・6007)は、メガネ状のフェースシールド「AIR(エアー)=写真」を15日発売する。独自の固定部品を用いて鼻当てをなくし、装着負担を減らした。価格は5980円(消費税抜き)。医療機関、小売りや飲食店、音楽教室などへの販売を見込む。年3万個の販売を目指す。

シールドは両面抗菌・抗ウイルスのフィルムを使用した。自社の電子商取引(EC)サイトを設け、自社ブランド「HIRAX(ヒラックス)」で販売する。

エアーは耳元とこめかみ付近をフレームに取り付けた柔軟性のある部品の4点で支える仕組み。装着感、視界がよく、外から表情も見やすくした。開発はメガネ販売のメガネ21(広島市佐伯区)の協力を得た。

シールドはリケンテクノスのリケガドードフィルムを使用。フレームの色はクリアとスモークブラック。サイズはL(男性用)、M(女性用)、S(子供用)。シールドをセットした状態でLが約幅17センチ×奥行き約22センチ×縦約21センチメートルで、重さ40グラム。(広島)

(2020/9/11 05:00)

西日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる