工場管理12月号/産業の垣根を越えた トヨタ生産方式 改善の着眼点10カ条

(2020/11/19 05:00)

20日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工場管理12月号」では「産業の垣根を越えた トヨタ生産方式 改善の着眼点10カ条」を特集する。徹底したムダの排除に基づくトヨタ生産方式(TPS)の改善哲学は今、製造業のみならず農業やサービス業など非製造業にも広まっている。人に優しく、効率の良い作業方法の追求はすべての産業の共通視点でもある。

特集ではTPSの手法や思想に基づいて改善の目の付け所を「着眼点」として整理。「仕事とは何かを理解しているか」「付加価値のない仕事をしていないか」「従業員の安全が最優先」「どんな作業にも標準をつくる」など分かりやすい言葉で10の着眼点に集約。それぞれの基本概念を改善事例とともに解説する。着眼点「業種・業務を問わず7つのムダがある」では、モノづくりの7つのムダの概念を事務作業や農作業にも応用した。現場改善の事例も紹介。高知県農業協同組合では、明文化されていなかったナスの袋詰め作業で作業標準書を作成し、包装方法を変更した結果、作業効率が大幅に向上した。

(2020/11/19 05:00)

関連リンク

機械・ロボット・航空機2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる