2019国際ロボット展の歩き方

ロボット関連おすすめ書籍・雑誌15選

テーマ1 「基本のキ」を学びたい方へ

おすすめポイント

「これってなに?」「どういうことなんだろう」―。そんな興味のスタートラインに立っている方、総合的な情報を求めている方におすすめします。各分野の専門家がトコトンやさしく解説します。文章とイラストを組み合わせ、読むだけでなく見ても学べる「今日からモノ知りシリーズ」です。

テーマ2 ロボットを構成する要素技術を学びたい方へ

おすすめポイント

メカトロニクス(エレクトロニクス、計測と制御)をもっと学びたい方の入門書です。新刊もあれば、ロングセラーも揃えました。

テーマ3 これからの未来について考えたい方へ

おすすめポイント

ロボット・AIの活用を考える手助けになる本です。明日からの未来を考えるヒントがたくさんあります。AI、高齢者社会、農業・・・。未来を展望します。

テーマ4 最新情報を知りたい方へ

おすすめポイント

国際ロボット展の開催にあわせ各雑誌でロボットを取り上げます。最前線のロボット情報を追います。

  •   

    工場管理 2019年12月号
    特集「Q&Aで学ぶ ロボット導入はじめの一歩」

    工場管理 2019年12月号
    定価(税込み)1,540円
    発行2019年11月20日
      
  •   

    機械設計 2020年1月別冊号

    機械設計 2020年1月別冊号
    定価(税込み)1,320円
    発行2019年12月11日
      
  •   

    機械設計 2020年1月増大号

    機械設計 2020年1月増大号
    定価(税込み)2,035円
    発行2019年12月10日
      

各書籍・雑誌は、2019国際ロボット展会場でもお買い求めいただけます!
日刊工業新聞社出版ブース 西ホールアトリウム

トピックス      


  • インタビュー

    ―ユニバーサルロボット(UR)の協働ロボットの国内販売は堅調に推移しています。「2019年は18年比数十%増の販売を見込む。内訳は自動車関連が約40%、電機電子関連が約20%で、金属加... <続きを読む>

  • インタビュー

    ロボットシステムインテグレーター(SI)の事業領域が拡大している。SIは広範な技術を融合させロボットに命を吹き込む仕事だ。技術面では人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)など... <続きを読む>

  • インタビュー

    人手不足などの社会的な課題をロボットを活用してどのように解決するのか。18日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開幕する世界最大のロボット専門展「2019国際ロボット展」では、IoT... <続きを読む>


» トピックス一覧をみる

関連ニュース


» 関連ニュース一覧をみる

 

ロボット関連のおすすめ書籍・雑誌15選

今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしいアルゴリズムの本
必携 シーケンス制御プログラム定石集
―機構図付き―
メカトロ・センサ The ビギニング
制御に用いるセンサの選定と使い方
» もっとみる

2019国際ロボット展特集をシェアする

ものたん公式アカウント

日刊工業新聞社のマスコットキャラクター『ものたん』の公式アカウント