INDUSTRIAL TRENDS AD

医療・健康・食品 ニュース

(2017/1/12 05:00)

ニプロ、人工腎臓を日中印で増産−北米受注が急増、20年度1000万本生産へ

ニプロは血液透析関連製品のダイアライザー(人工腎臓)をインドや中国、大館工場(秋田県大館市)で増産する。北米で受注が急増し生産が追いつかないほか、成長著しいインドや中国の今後の受注増に対応する。3工場を合わせて2021年3月期までに、現在の月産700万本から約29−43%増の同9...

展望2017/日立製作所執行役常務ヘルスケアビジネスユニットCEO・渡部真也氏

―医療機器の市場動向をどう見ますか。 「二つのトレンドがある。高齢化が進み、国の医療費が増える中で持続可能な医療システム、保険制度が求められている。一方で、低...

続きを読む

武田薬、米VBに開発費40億円−セリアック病薬で提携

武田薬品工業は米バイオベンチャーのPvPバイオロジクス(カリフォルニア州)と、セリアック病治療薬「クママックス(一般名)」に関する提携契約を結んだ。武田薬品は同...

続きを読む

IHI、インフルワクチン原薬の事業撤退検討

IHIは11日、インフルエンザワクチン原薬の製造事業について、撤退も含めた事業継続の検討に入ったと発表した。前日にアステラス製薬とUMNファーマが、インフルエン...

続きを読む

杏林製薬と日本エア・リキード、手指消毒剤で提携−今春にも共同販促

キョーリン製薬ホールディングス傘下の杏林製薬と日本エア・リキード(東京都港区、矢原史朗社長、03・6414・6700)は11日、日本エア・リキードが手がける手指...

続きを読む

医療・健康・食品ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか!
取り残される日本のものづくり

いま世界ではトヨタ生産方式がどのように進化しているのか! 取り残される日本のものづくり

「酸素が見える!」楽しい理科授業
酸素センサ活用教本

「酸素が見える!」楽しい理科授業 酸素センサ活用教本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい土壌の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい3Dものづくりの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい3Dものづくりの本

IoTで変わるのは製造業だけじゃない
農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

IoTで変わるのは製造業だけじゃない 農業・医療・金融・サービス・教育分野で産まれる新ビジネス

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいクロスカップリング反応の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン