人物 ニュース

(2019/4/16 05:00)

日本製紙社長に野沢氏 方向性変えず、事業構造を転換

日本製紙は15日、野沢徹取締役常務執行役員(60)が6月27日付で社長に昇格する人事を発表した。馬城文雄社長(66)は取締役会長に就く。社長交代は5年ぶり。経営陣の若返りで体制を強化する。 野沢次期社長は経理・財務畑を歩み、経営数字に明るい。馬城社長は「5年間、企画本部長兼管理...

新社長登場/小島鉄工所・櫛渕洋二氏 営業強化、海外市場を開拓

《1809年創業の油圧プレスメーカー。節目のタイミングで創業家以外から初の社長が誕生した》 「これまでは生産部門のトップとして、顧客に喜んでもらうことを常に誇...

続きを読む

AGS、社長に原俊樹氏

【AGS】原俊樹氏(はら・としき)82年(昭57)関西大法卒、同年協和銀行(現りそな銀行)入行。14年副社長、17年関西みらいフィナンシャルグループ取締役兼執行...

続きを読む

新役員/鹿島 執行役員技師長・森山善範氏ほか

■執行役員技師長 森山善範氏  【横顔】誠実という言葉が当てはまる人物。窮地でも落ち着いて着実に物事を進める姿に、厚い信頼を寄せる関係者は多い。趣味は大学時代...

続きを読む

さあ出番/東京電力エナジーパートナー社長・秋本展秀氏

■顧客ニーズとらえる  東京電力ホールディングスの小売り事業会社を率いる。人事・総務部門が長く、小売りの担当は2年前から。「経験がない分、これまでのやり方にと...

続きを読む

人物ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる