特集・関西のオープンイノベーション

Journagram

オープンイノベーション関連記事

異分野連携がニッポンをけん引する

2020年夏、国が構築を目指す「スタートアップ・エコシステム拠点都市」に京阪神地域が選出されました。これを皮切りに関西では「オープンイノベーション」を掲げる企業、大学、自治体が作る大きな“枠組み”が動き出しています。

京都、大阪、神戸は対立こそしないものの、協力に消極的と言われてきました。府県を越え、オール関西で未来社会を構築しようという昨今の動きを「歴史的なこと」と評す声が聞かれます。様々な取り組みが目指す最初のゴールは2025年に開かれる「大阪・関西万博」。これまで生み出されてきた成果、これからの取り組みを追います。

特集チラ見せ‼

  • 国・自治体

    国・自治体

    関西のオープンイノベーション特集よりインタビュー抜粋

    もっと読む

  • 大学・研究機関

    大学・研究機関

    関西のオープンイノベーション特集より

    もっと読む

  • 企業

    企業

    関西のオープンイノベーション特集より

    もっと読む

オープンイノベーション関連記事

Powered by 日刊工業新聞社大阪支社

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる