関西のオープンイノベーション

万博をマイルストーンに

組織の垣根を越えて知恵、技術を出し、新たな価値を生み出す「オープンイノベーション」。製品づくりやサービス向上、業務の効率化などに企業が新しい視点、枠組みで挑む取り組みが成果を上げている。関西では2025年の大阪・関西万博を前に、この動きがさらに加速する。企業や大学はもとより、「社会課題の解決」という旗のもと、自治体、行政機関の壁も越えたイノベーションの枠組みがさまざま動き出している。これらの成果、発展が注目される。(定期更新は一旦終了しています)

運営

日刊工業新聞社西日本支社業務局クロスメディア部

大阪市中央区北浜東2-16

関西、中四国エリアのWEB関連コンテンツの企画を手がけています。

オープンイノベーション関連記事

コンテンツアーカイブ

オープンイノベーション関連記事

Powered by 日刊工業新聞社大阪支社

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる