日刊工業新聞 × シンフォニアテクノロジー

日刊工業新聞 業界担当記者の視点

一般消費者には馴染みが薄いが、参入障壁の高いマーケットでトップシェア製品を多数抱え、経営基盤は安定している。顧客には産業用ロボや重工業などの大手がずらり。戦前に電気バスを製造するなど、長年にわたりメカトロニクス技術を磨いてきた。近年は再生医療関連や植物工場など相次ぎ新事業に挑戦。多角経営の成功モデルで、取材ネタに事欠かない。 

鈴木真央 編集局長付編集委員  経済部産業部兼務

鈴木真央 編集局長付編集委員 経済部産業部兼務

2002年日刊工業新聞社入社。編集局第一産業部で情報通信分野を担当する。2006年から自動車業界やエレクトロニクス業界を歴任。2011年に大阪支社編集局で編集委員・電機グループキャップ、2013年から本社編集局で機械グループキャップに就任。2016年からは編集局経済部キャップとして経済産業省を担当する。2018年4月から編集局長付編集委員となり、経済部・産業部を兼務し、財界記者クラブならびに機械業界を担当する。

シンフォニアテクノロジー関連の最新記事

シンフォニアテクノロジーの主力事業12

リケジョneo 小山恵里さん

Powered by シンフォニアテクノロジー株式会社

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン