企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

NVIDIA と Bethesda、レイトレーシングされる大ヒット シリーズのリストに「Wolfenstein: Youngblood」を追加

(2019/5/27)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:NVIDIA

NVIDIA と Bethesda、レイトレーシングされる大ヒット シリーズのリストに「Wolfenstein: Youngblood」を追加

「Wolfenstein : Youngblood」 が、レイトレーシングによって驚異的な視覚効果を生み出す最新のゲームとして登場し、NVIDIA GeForce RTX GPU とバンドル販売



2019 年 5 月 27 日、台北 - Computex - NVIDIA と Bethesda は本日、伝説の Wolfenstein シリーズの新作となる、「Wolfenstein: Youngblood」に、リアルタイム レイトレーシング効果、NVIDIA Adaptive Shading などのよりリアルで、深みのあるゲーム ビジュアルを提供する先進のゲーミング テクノロジを実装すると発表しました。

Wolfenstein シリーズの復活を記念して、NVIDIA は、 「Born to Hunt」バンドル キャンペーン(https://www.nvidia.com/en-us/geforce/campaigns/wolfenstein-youngblood-bundle/)を開始いたします。このキャンペーンは、 GeForce RTX GPU が対象となっており、本日*より開始されます。期間限定の企画として、キャンペーン対象である GeForce RTX 2080 Ti、2080、2070 または 2060 GPU を搭載したグラフィックス カード、デスクトップ PC またはノート PC をご購入のお客様は、7 月 26 日にリリース予定の 「Wolfenstein: Youngblood」を手に入れることができます。

レイトレーシングは、映画に超現実的な視覚効果を与えるために使用されている、先進のグラフィックス手法です。NVIDIA GeForce RTX GPU には、レイトレーシングを加速させることを具体的に想定して設計された、特殊なプロセッサ コアが搭載されており、これによって、ゲームの視覚効果をリアルタイムでレンダリングすることができます。

NVIDIA の GeForce マーケティング責任者であるマット ウェブリング (Matt Wuebbling) は、次のように述べています。「『Wolfenstein: Youngblood』 は、オリジナルのシリーズに革新的な要素を加えたもので、このシリーズには、これまでも最新の技術を駆使して、他のゲームと一線を画してきた歴史があります。Bethesda がレイトレーシングを使用したことによって、画像の品質が大幅に向上するだけでなく、NVIDIA Adaptive Shading も性能の向上に大きく寄与するでしょう」

「Wolfenstein: Youngblood」 は、「Wolfenstein II: The New Colossus」 の出来事から 19 年後のもう 1 つの歴史の世界が舞台になっています。この新しいファーストパーソン シューティングゲームは、Wolfenstein シリーズでは初の、最新のチーム協力型ゲームとなっています。このゲームは、友人とチームを組んで、あるいは一人で BJ ブラスコヴィッチの双子の娘の一人としてプレイすることができ、充実した内容の新しい武器やガジェット、能力を使ってパリの解放を目指すというものです。

MachineGames の最高技術責任者で、「Wolfenstein: Youngblood」の開発者でもあるジム ケリン (Jim Kjellin) 氏は、次のように述べています。「『Wolfenstein: Youngblood』により、新たな世代のゲーマー全員が、Wolfenstein シリーズの魅力に初めて触れることになるのかもしれません。私たちは、そのようなゲーマーに衝撃を与えたいと思っています。NVIDIA の GeForce RTX GPU を通じて、私たちは、すばらしい画像を生み出し、同時に完璧なゲームプレイのために必要な性能を維持することもできるテクノロジを得ることができました」

レイトレーシングは、リアルタイムの映画品質のレンダリングをコンテンツ クリエイターおよびゲーム開発者にもたらしています。「Wolfenstein II: Youngblood」 では、Vulkan API を使用するすべての開発者がレイトレーシングの効果を自らのゲームに追加できる、Vulkan の拡張版、 NVIDIA VKRay(https://developer.nvidia.com/rtx/raytracing/vkray)が使用されています。

NVIDIA Adaptive Shading は、最新で最先端のシェーディング手法で、これによって開発者は、性能を向上させ、これまでのゲームでは不可能であった、リアルタイムのビジュアルの忠実性を達成することができます。画面内の一部のシェーディングの比率を調整することによって、このテクノロジは GPU の負荷を軽減し、画像品質を損なうことなく性能を向上させることができます。

今後も、新たなゲーミング テクノロジが、このゲームの発売直前に発表される予定です。

注釈)*日本国内においては5月28日より開始いたします。

Bethesda Softworks について
ZeniMax Media Inc. のグループ企業の 1 つである Bethesda Softworks は、インタラクティブなエンターテインメント ソフトウェアを世界中で発売しています。Bethesda レーベルのタイトルには、「The Elder Scrolls」 や 「Fallout」、「DOOM」、「QUAKE」、「Wolfenstein」、「Dishonored」、「The Evil Within」、「Prey、RAGE」 といったブロックバスター フランチャイズが含まれています。Bethesda Softworks の製品についての詳しい情報は、 www.bethsoft.com でご覧いただけます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい組込みシステムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい組込みシステムの本

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド 
よくわかるラダー言語の基本と勘所

工場IoT技術者のためのPLC攻略ガイド よくわかるラダー言語の基本と勘所

3つのアポロ
月面着陸を実現させた人びと

3つのアポロ 月面着陸を実現させた人びと

きちんと知りたい! 
バイクメンテとチューニングの実用知識

きちんと知りたい! バイクメンテとチューニングの実用知識

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる