企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

4K 映像を延長・分配する 6 製品を新発売(HDMI2.0 対応 5 製品、HDMI1.4 対応 1 製品)

(2019/5/28)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社

4K 映像を延長・分配する 6 製品を新発売(HDMI2.0 対応 5 製品、HDMI1.4 対応 1 製品)

~ HDBaseT による最大 300m 延長、 1入力 4出力での分配など ~

1. HDBaseT + マルチモード光ファイバで HDMI2.0 信号を最大 300m 延長 2. HDBaseT + CAT6a ケーブルで HDMI2.0 信号を最大 100m 延長 3. アクティブオプティカルケーブルで HDMI2.0 信号を最大 100m 延長 4. HDBaseT + CAT5e ケーブルで HDMI2.0 の 4K 映像を最大 40m、 フルHD 映像を最大 70m 延長 5. HDMI2.0 の 入力を 2 つ、または 4 つの HDMI2.0 出力に分配 6. HDMI1.4 の 入力を最大 4 つの HDBaseT 出力に分配し、各出力を最大 70m 延長


ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社(東京都港区港南1-8-40、ジェネラルマネージャー:福本高一郎)は HDMI2.0に対応した新製品 5 モデルと HDMI1.4 に対応した新製品 1 モデルの販売を本日より開始します。 従来の HDMI1.4 対応の製品では 4K 解像度の場合には 30Hz までのサポートでしたが、HDMI2.0 対応製品では 4K 解像度でも60Hz までを取り扱えるようになります。 これらの製品群の追加により放送や映像編集などのプロフェッショナルな用途のみならず、高品質な映像を必要とされる企業様向けにも最適なシステム・ソリューションの提供を進めてまいります。

   http://go.blackbox.com/LP=1868   


1. HDMI1.4 から HDMI2.0 での最大の変更点
従来の HDMI1.4 と比べ、HDMI2.0 では伝送可能な帯域幅が 10.2Gbps から 18Gbps へ増加しました。これにより、4K 解像度で60Hzのフレームレートを取り扱えるようになり、色深度8bitでは4:4:4、10bitでは4:2:0にて利用できるようになります。 端子形状とケーブル仕様には変更がないので、従来のHDMI規格との後方互換性が保たれています。


2. 製品ごとの特長



「1. AVX-HDMI2-FO-HDB-TX / AVX-HDMI2-FO-HDB-RX」 ビデオエクステンダ(延長)
HDMI2.0 の信号を HDBaseT に変換し、マルチモード光ファイバで伝送することにより、LAN ケーブルよりも大幅に長い最大 300m の距離を実現します。

「2. AVX-HDMI2-HDB-TX / AVX-HDMI2-HDB-RX」 ビデオエクステンダ(延長)
HDMI2.0 の信号を HDBaseT に変換し、CAT6a ケーブルで伝送することにより最大 100m の距離を実現します。CAT5e ケーブルの場合でも最大 70m の伝送が可能です。 外部電源の代わりに PoH (Power over HDBaseT) により映像信号の入力機器から給電することができます。

「3. AOC-HL-H2-10M/15M/30M/50M/100M」 ビデオエクステンダ(延長)
エクステンダ機器を使わずに HDMI2.0 の信号を 最大 100m 延長することが可能なアクティブオプティカルケーブルです。 外部からの電源供給の必要がなく、設置がしやすい軽量で曲げに強い形状となっています。

「4. VX-HDB2-TX / VX-HDB2-RX」 ビデオエクステンダ(延長)
HDMI2.0 の信号を HDBaseT に変換し、CAT6a / CAT5eケーブルにて 4K 映像を最大 40m、フルHD 映像 を最大 70mの伝送が可能です。 PoC (Power over Copper) 機能により本製品の送信機か受信機のどちらかはDC電源経由ではなく、HDBaseT 経由で電源供給を受けることができます。

「5. VSP-HDM-1X2 / VSP-HDMI2-1X4」 ビデオスプリッタ(分配)
カテゴリ 2 以上のHIGH SPEEDケーブルとの組み合わせで HDMI2.0 の 1 入力を 2 出力、または 4 出力へ分配することが可能です。

「6. VS-HDB-1X4」 ビデオスプリッタ & エクステンダ(分配+延長)
HDMI 1.4 の信号を 4 出力の HDBaseT に分配し、”4. VX-HDB2-RX” との組み合わせで、それぞれの出力を 4K映像で最大 40m、フルHD映像で最大 70m まで延長することが可能です。 本製品同士を多段のカスケード接続し延長していくこともできます。 PoH (Power over HDBaseT) 機能により分岐先のHDBaseTで接続されている機器への給電に対応しています。(下記の使用例を参照ください)

3. 使用例(駅や病院での案内表示やコールセンタや企業内での情報共有など)
HDBaseT による分配と延長(6. VS-HDB-1X4 + 4. VX-HDB2-RX)


4. 製品価格・製品仕様
下記の特集ページにてご確認ください。

   http://go.blackbox.com/LP=1868

【Black Box Corporation について】
1976年の創立より IT ネットワークの「延長」「分配」「切替」「変換」を事業の軸に、それぞれ異なる課題や要件に最適な機器とサービスを提供、お客さまのビジネス拡大に寄与してきました。2019 年 1 月より AGC Networks Ltd の完全子会社となり、引き続き米国ピッバーグを本拠地とするネットワークのエキスパートとして、これまで以上に市場ならびにお客さまへ付加価値を提供すべく活動していきます。 日本市場においては、1988 年の日本法人設立より 30 年間、ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社が Black Box 製品のセールス・マーケティング・サポート活動を実施しています。

【お問い合わせ先】
ブラックボックス・ネットワークサービス株式会社
東京都港区港南 1-8-40 A-PLACE 品川 3F
Tel: 03-5769-3855
Email: info.jp@blackbox.com
Web: https://www.blackbox.co.jp/ja-jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

メカトロ・センサ The ビギニング
制御に用いるセンサの選定と使い方

メカトロ・センサ The ビギニング 制御に用いるセンサの選定と使い方

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい真空技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい真空技術の本

わかる!使える!乾燥入門
<基礎知識><準備・段取り><実務作業>

わかる!使える!乾燥入門 <基礎知識><準備・段取り><実務作業>

きちんと知りたい! 
電気自動車メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 電気自動車メカニズムの基礎知識

わかる!使える!ばね入門
<基礎知識><設計・選定><勘どころ>

わかる!使える!ばね入門 <基礎知識><設計・選定><勘どころ>

おもしろサイエンス 
もの忘れと記憶の科学

おもしろサイエンス もの忘れと記憶の科学

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる