企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【最新時短家電】ワンタッチで、除菌・乾燥・収納、一台三役のまな板除菌器が日本国内での販売開始に先駆けて2019年9月1日よりGREENFUNDINGにて先行販売開始!

(2019/8/14)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社IMACLE

【最新時短家電】ワンタッチで、除菌・乾燥・収納、一台三役のまな板除菌器が日本国内での販売開始に先駆けて2019年9月1日よりGREENFUNDINGにて先行販売開始!

海外で累計販売台数4万台を突破したBORN&MADEのまな板除菌器が遂に日本初上陸します。

株式会社IMACLE(本社:東京都渋谷区 代表取締役:前村健輔)は、2019年9月1日(日)~10月31日(木)の間、クラウドファンディングサイトGREENFUNDINGにて、『ワンタッチで99.9%除菌・乾燥・収納を行う一台三役のまな板除菌器』の先行予約販売を開始いたします。(https://greenfunding.jp/lab/projects/3004)食器洗浄乾燥機、ドラム式洗濯乾燥機、ロボット掃除機に代表される時短家電をコンセプトに企画され、海外ではすでに累計4万台を突破している本商品がこの度日本に初登場いたします。ぜひ手に取ってご覧ください。




BORN & MADEが選ばれる3つのポイント

Point1 『時短』

ボタン一つで動作し、日頃忙しいあなたにとって時短家事の強い味方になってくれます。
使い方は簡単。まな板を洗って、BORN & MADEのまな板除菌器に挿れるだけ。
UVランプと温風により除菌から乾燥までワンタッチで全て自動で完了します。
※但し、本体に洗浄機能は付いておりませんので、ご利用いただく際には汚れや油分などを落としてからご利用いただく必要がございます。




Point2高い除菌効果

「デュアルUVライトによる除菌」と「温風による乾燥」の自動運転により99.9%の除菌効果を実現。あなたの家庭のまな板を24時間365日、衛生的な状態に保ちます。

BORN & MADEのまな板除菌器であれば、従来の面倒な除菌作業(熱湯消毒、除菌スプレー)が不要になります。

・熱湯の準備など面倒な準備が不要。
・刺激の強い塩素系漂白剤などケミカルな薬剤が不要。
・殺菌処理後に残った漂白剤が口に入る心配も不要。
※UVライトによる除菌は様々な業界で取り入れられ、既に実証されている除菌方法です。



『UVライトによる除菌機能って一体何?』

菌類にUV(紫外線)を照射することで、細胞核内のDNAに直接作用し、化学反応を引き起こします。

DNAが本来有するコピー機能がこの化学反応によって失われ、菌が増殖できない状態となり、細菌類が死滅するメカニズムです。




Point3 優れたデザイン

空間を邪魔しないスリムなデザインと隠す収納により、あなたのキッチンをすっきりと清潔感のある空間に保ちます。
デザインに徹底的にこだわり、消費者のニーズにマッチした設定を実現。
転倒防止機能やシンプル且つ高機能な点が高く評価され、グッドデザイン賞最高金賞を受賞。
※韓国デザイン振興院が主催する「第一回DESIGN INNOVATION LAB」にてGOOD DESIGNに認定された180社の中から1位に贈られる最高金賞を受賞しました。



BORN & MADEはまな板にも一切妥協しません。


高い抗菌力を有する新素材のTPUまな板



・99.9%の抗菌力で、ばい菌やバクテリアの繁殖を防止、密度が高く弾力性に富み、包丁による傷に対する復元力や耐久性に優れています。
・インデックスタイプにより調理時の交差汚染を防止します。
・哺乳瓶と医療用品に使われるほど安全な材質を使用しています。

※TPU(Thermoplastic Poly Urethane)はウレタンで作られた新素材の一つです。通常のプラスティック素材に比べて分子構造が約3倍の密度を有し、高い弾性と復元力に優れているため、毎日使用するまな板に適した素材です。




製品仕様





製品サイズ


■本体
高さ:27.7cm 幅:38.4cm 奥行:14.6cm

■まな板
縦 :25.5cm 横:32.8cm 幅 :0.65cm


<セット内容>
1・まな板除菌器本体
2・肉用TPUまな板
3・魚用TPUまな板
4・野菜用TPUまな板
5・電源アダプタ(コード長さ2.5m)
6・保証書付き説明書(日本語)



■会社概要、取材依頼・問い合わせ先
会社名:株式会社IMACLE
住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町8-9 竜王ビル5F
連絡先:03-6455-2407(平日11:00~18:00)
Email:info@imacle1984.co.jp(24時間受付)
URL:https://imacle1096.com/
担当:杉村

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門
付加価値と生産性を見える化してますか?

図解!本気の製造業「原価計算」実務入門 付加価値と生産性を見える化してますか?

マテリアルズ・インフォマティクス
材料開発のための機械学習超入門

マテリアルズ・インフォマティクス 材料開発のための機械学習超入門

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる