企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【限定生産 アポロ計画50周年記念】AR対応 圧倒的ディテールの月模型「LUNAR Max」を自社ECで販売開始

(2019/8/15)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社Gloture

 【限定生産 アポロ計画50周年記念】AR対応 圧倒的ディテールの月模型「LUNAR Max」を自社ECで販売開始

先進的な拡張現実(AR)技術を駆使した惑星模型で人気のAstroRealityより限定生産モデルがついに登場!

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、AstroReality「LUNAR Max」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。


画期的なAR(拡張現実)機能を備えた惑星模型で大人気のAstroReality(アストロ リアリティ)から、アポロ計画50周年を記念した限定モデル「LUNAR Max」(ルナー マックス)がついに登場!

直径200mmの圧倒的な迫力のLUNAR MaxはLUNAR史上最大のモデルです!




月面のディテールを余すこと無く表現する直径200mmの模型
LUNAR Maxは、AstroRealityがこれまでに作成した最大の月モデルです。この大きなキャンバスと表面のテクスチャーによって究極の月モデルとなっています。 LUNAR Maxによって普段目にすることのない月面の裏側も圧倒的なディテールで探検することができます。


人類の歴史における決定的な瞬間
LUNAR Proは人類の偉業とも言えるアポロ計画 50周年を記念したスペシャルモデルです。1969年7月16日 期待と不安が入り交じる中、ついにNASAは人類の長年の夢だった月面着陸の冒険に宇宙飛行士達を送り出しました。
「人類が今まで乗り出してきた中で最も際どく危険であり、最も素晴らしい冒険」
- ジョンF.ケネディ大統領


LUNAR MaxはLUNARシリーズ史上、最大の月模型です
AstroReality社の高度な3Dプリント技術、手作業の彩色技術が実現したハイエンドなLUNAR Max。直径200mm、重量1.8kgの圧倒的な存在感を誇ります。



高品質なディテールを眺めているだけで あっという間に時間が過ぎていきます
実は月にはNASAが打ち上げた人工衛星が周回している事をご存知ですか。LUNAR Maxは人工衛星ルナー・リコネサンス・オービター (Lunar Reconnaissance Orbiter, LRO) が撮影した、月面の極めて高い精度の衛星写真を使用し、死火山、クレーターなどのあらゆる地形を再現しました。 LUNAR Maxは、職人が手作業で彩色を仕上げており、インテリアとしても満足できる極めて美しい模型です。ギフトとして最高のスペースガジェットです。



実際の月面とLUNAR Maxを見比べて下さい
画像左は人工衛星が撮影したLROC画像、右がLUNAR Maxの兄弟モデルLUNAR Proの表面です。極めて細かいディテールまでがLUNAR Proの直径120mmの模型に反映されていることがわかります。直径200mmのLUNAR MaxはLUNAR Proよりも更にディテールの表現力が向上しています。

※ 比較画像はLUNAR Pro

月の存在を手で触れて実感できるLUNAR Max
月への冒険に高額な月面着陸機は不要です。LUNAR Maxは人工衛星のルナー・リコネサンス・オービターの膨大な測定データに基づいた極めてリアルな模型と専用ARアプリによって、月への宇宙旅行の夢を実現します。



拡張現実技術で月の秘密に迫りましょう
AstroRealityの拡張現実アプリで、月に関する豊富なコンテンツがLUNAR Maxの上に浮かび上がります。必要なのはスマートフォンとLUNAR Maxだけ。セットアップも極めて簡単です。
※ iOS、Androidに対応。コンテンツは英語表記となります。




宇宙飛行士の足型「Footprint on the Moon」の特別セット
LUNAR Maxには特別セットとしてアポロ11号に搭乗した宇宙飛行士の足型をミニチュア化した「Footprint on the Moon」もご用意。マグネットになっていますので机など好きな場所に飾っておけます!


「Footprint on the Moon」も、もちろんARに対応。スマートフォンの専用アプリで足型をスキャンすることでNASAが公開している高解像度のApollo 11ミッションデータが実現した最高の拡張現実を体験できます。偉業を果たした宇宙飛行士ニール・アームストロング、バズ・オルドリンの冒険に思いを馳せましょう。
※ iOS、Androidに対応。コンテンツは英語表記となります。



最先端のスペースガジェット
LUNAR Max、Footprint on the Moonは模型としてのクオリティ、NASA提供の豊富なARコンテンツをみても他の製品の追従を許さない類稀なスペースガジェットです。大人でも、子供でも、また一人でもグループでも満足できる、AstroRealityが自信を持ってお届けする製品です。


Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)はIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、仕事の能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。


販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品AstroReality「LUNAR Max」を本日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/astroreality-lunar-max

販売価格
LUNAR Max ¥65,100
LUNAR Max、Footprint on the Moonのセット ¥68,200
※ 価格は全て税別表記

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる