企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

【SkyLink Japan】SkyLink Japan と Airdata UAV が、『ドローン・フライトログプラットフォーム』活用サービスの提供に向けて業務提携

(2019/8/22)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社 WorldLink & Company

【SkyLink Japan】SkyLink Japan と Airdata UAV が、『ドローン・フライトログプラットフォーム』活用サービスの提供に向けて業務提携

~事業利用する保有機体すべてについて、稼働率・事故時状況等を解析できるサービスを展開~

ドローンの販売や産業向けソリューションを展開するSkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company 本社:京都市北区、代表取締役社長:須田信也)と、ドローン・フライトログプラットフォームを展開するAirdata UAV Inc(本社:カリフォルニア州エルドラドヒルズ、Founder & CEO:Eran Steiner、 Executive Chairman:Zev Laderman)は、『ドローン・フライトログプラットフォーム』を活用するサービス提供に向けた取り組みで業務提携することを発表します。


今回の提携では、Airdata UAVが世界最大のフライトログプラットフォームとその運用サービスの提供を担い、SkyLink Japanは国内のドローン事業者様に向けてフライトデータを活用したコンサルティングサービスの提供を担います。
両社が協力することで、ドローン事業を展開する企業様に、保有する機体の稼働率管理・国土交通省へのフライトログ提出の自動化、事故時の状況解析など、「ドローン・フライトログ」のエンタープライズ活用に求められる機能をワンストップで提供し、現在商用ルール整備の進められているドローン事業の安全性・健全性向上や運用コストの抑制などを実現します。
両社では、エンタープライズ向けのサービスを順次立ち上げ、本格的なドローン事業でのデータ活用の取組みに課題を持つ企業に対して提供していき、2020年までに関連サービスを含め5億円規模の売上を目指します。

■提供予定のサービスについて
SkyLink JapanとAirdata UAVでは、以下のようなサービスの提供を予定しています。

◯事業で使用する複数メーカー製のドローンの固有IDと紐付くフライトログの取得により、保有機体全ての稼働状況を一括管理
◯国土交通省へのフライトログ提出の自動化
◯社内複数部署間でのフライトログの共有
◯飛行時間、使用状況に基づく適時メンテナンス提案
◯3次元地理空間上に複数のフライトログを同時表示





■お問い合わせ先
SkyLink Japan(株式会社WorldLink & Company)
info@skylinkjapan.com
075-708-2369

■SkyLink Japanについて
京都・北山に本社を置き、2015年に日本で初めて実店舗型ドローン専門店をオープン。「ドローンと社会を正しくつなぐ」というミッションを掲げ、「SkyLink Japan」というブランドで販売だけでなくドローンを活用した空撮、インフラ点検、測量における最新技術や保守サービスの提供、また講習会やドローンパイロット派遣など顧客ニーズに応じたドローンに関するあらゆるソリューションを提供し、業界のハブとしての役割を担う。
[株式会社WorldLink & Company 本社:京都市北区 設立:2014年 代表取締役社長:須田信也]
オフィシャルサイト https://www.skylinkjapan.com/
公式オンラインショップ https://shop.skylinkjapan.com/
公式Facebook https://www.facebook.com/SkyLinkJapan
公式ブログ https://blog.skylinkjapan.com/

■Airdata UAVについて
カリフォルニア・エルドラドヒルズに本社を置き、2015年に前身となるHealthyDrones として創業。世界最大のフライトログプラットフォームとして2015年からデータを蓄積している。世界220カ国で利用され、100,000人を超える利用者、また250,000以上のドローン機体が登録されている。
[Airdata UAV Inc 本社:El Dorado Hills, California 設立:2015年 Founder & CEO:Eran Steiner、 Executive Chairman:Zev Laderman]
オフィシャルサイト:https://airdata.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる