企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ASUSの1P・2Pサーバーが246項目で世界最速記録を樹立

(2019/8/26)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:ASUS JAPAN株式会社

ASUSの1P・2Pサーバーが246項目で世界最速記録を樹立

シームレスなスケーラビリティや計算集約型のワークロード向けに設計された、記録的高性能サーバーがラインアップ


キーポイント

•ASUSは、2019年8月1日、SPEC CPU(R)2017のベンチマークパッケージで、合計246のトップパフォーマンスのベンチマークを獲得
•ASUS ESC8000 G4 GPGPUサーバーは初のSPECパフォーマンスのベンチマークを獲得、過去最高の67項目で
•ASUS RS720Q-E9マルチノードサーバーは、2Pサーバーで最速のパフォーマンスであることが認められた


台湾・台北、2019年8月13日 — サーバーシステム、サーバーマザーボード、ワークステーション、ワークステーションマザーボードの大手プロバイダーであるASUSは13日、GPGPU(汎用コンピューティング グラフィック処理ユニット)サーバー、マルチノードサーバーなどの同社のラックサーバーが合計246項目で世界記録を樹立したと発表しました。ASUSデュアルプロセッサ(2P)サーバーESC8000 G4およびRS720Q-E9は、Standard Performance Evaluation Corporation(SPEC、標準性能評価法人)の計算集約性能測定のベンチマークで、計算集約型アプリケーションとして最高のスコアを獲得。またASUSシングルプロセッサ(1P)RS300-E10サーバーは、70項目でベストパフォーマンスを記録しました。新たに記録を樹立したASUSのサーバーはどれも高度にスケーラブルで、インフラストラクチャの視覚化、データ分析、AIトレーニングワークロード、一般的なコンピューティングアプリケーションなどでシームレスに動作するように設計されています。

ASUS GPGPUサーバーESC8000 G4は、世界最高のパフォーマンスを実現
4U GPGPUシリーズ2PサーバーのESC8000 G4は、AIトレーニング用の最大8枚のダブルデッキグラフィックカードをサポート、高性能コンピューティング(HPC)、コンテンツ作成、レンダリング、ゲーム、VR、AR、およびプロフェッショナルな視覚化アプリケーションなどに幅広い用途に対応します。ASMB9-iKVMを介してシングルルートまたはデュアルルートトポロジに自動的に切り替えることができる設計となっているため、AI学習または高性能コンピューティング環境に最適です。ESC8000 G4は、SPEC CPU(R)2017ベンチマークパッケージのSPECint 2017レートおよびSPECfp 2017において、計算集約型アプリケーションで64項目の世界記録を獲得しました。

2U4N高密度2PサーバーであるRS720Q-E9は、SPEC CPU(R)2017ベンチマークパッケージのSPECint 2017レートおよびSPECfp 2017において、計算集約型アプリケーションで97項目の記録を樹立しました。RS720Q-E9は、データセンターやプライベートクラウドアプリケーションなど、データ集約型の環境向けに設計されています。2~8個のプロセッサ(プロセッサあたり28コア)と最大6 TBのメモリ用の48 DIMMをサポートします。
2Pの性能で世界記録を達成したすべてのASUSサーバーは、第1世代および第2世代のIntel(R)Xeon(R)スケーラブルプロセッサを搭載しています。

ASUSサーバーのパフォーマンスは246項目で世界記録を樹立
ASUSは、サーバー業界で23年以上の実績を持ち、サーバーハードウェア設計、ソフトウェア/ファームウェアの統合、幅広いアプリケーションのパフォーマンスチューニングと最適化を専門とするエンジニアの専任チームを擁しています。これらの新しいASUSサーバーの記録的なパフォーマンスは、最高品質のソリューションを提供するために継続的なシステム最適化とパフォーマンスチューニングを追求するというASUSの取り組みの成果です。2019年8月1日現在、ASUSサーバーのパフォーマンスは246項目で記録を達成しています。

ASUS 1Pサーバーのパフォーマンスが70項目で世界記録を達成
RS300-E10、最大4つのイーサネットLANポート、ストレージ拡張、ASUS独自のパフォーマンスブースト技術を備えた1U 1Pサーバーは、SPEC CPU(R)2017ベンチマークパッケージのSPECint 2017およびSPECfp 2017において70項目の世界記録を樹立しました。RS300-E10に搭載されているIntel(R)Xeon(R)Eプロセッサは、前世代と比較して最大1.36倍のパフォーマンスを実現します。2つの追加されたコアとシングルコアの、より高いターボ周波数の組み合わせにより、以前の4コアエントリワークステーションプロセッサと比較して、ワークステーション全体のパフォーマンスが向上します。RS300-E10の短い奥行きのシャーシ設計は、中小企業に最適な省スペースソリューションです。Intel(R)Xeon(R)Eプロセッサファミリを搭載、ファイルサーバー、カスタマーサービスサーバー、ゲートウェイ、またはその他の特定のアプリケーションに堅牢なコンピューティングパワーを提供します。

パフォーマンスブースト・チューニング技術
ASUSサーバーは、専用のパフォーマンスブースト技術を備えており、ワークロードの要件に合わせてサーバーを調整することで、最高のパフォーマンスとアジリティを実現しています。このテクノロジーは、プロセッサー周波数を最大化し、電力を高めることによりワークロードのスループットを改善します。金融サービスやデータセンターの運用など、時間に制約のあるアプリケーションに最適です。BIOSでは、特定のワークロードに最適化された事前構成済みのサーバープロファイルを選択して、全体的なパフォーマンスを最大化、サーバー構成時間を短縮できます。

SPEC *について
Standard Performance Evaluation Corporation(SPEC、標準性能評価法人)は、最新世代のコンピューティングシステムのパフォーマンスとエネルギー効率の評価の基準となるベンチマークとツールを確立、維持、承認するために設立された非営利法人です。SPECは一連のベンチマークを開発、またそのメンバー組織やライセンス所有者から提出された結果のレビューおよび公開を行います。 次世代型、業界標準のCPU集約型のSPEC CPU 2017ベンチマークパッケージは、システムのプロセッサ、メモリサブシステム、およびコンパイラに負荷をかけ、計算集約的なパフォーマンスの測定・比較を行います。これらのベンチマークスイートは実ユーザーアプリケーションから開発されたワークロードを使用して、広範囲な実用的ハードウェアの計算集約的なパフォーマンスの比較測定を提供します。
*このセクションの内容は、spec.org英文を直接引用し翻訳しています。

ASUSについて
ASUSは、世界最高のマザーボード、PC、モニター、グラフィックスカード、ルーターで知られる多国籍企業であり、最も賞賛される革新的な先端技術企業を目指しています。ASUSは5,000人以上のR&Dプロフェッショナルを含むグローバルな従業員を擁し、すべての人にユビキタス、インテリジェントなスマートライフを楽しんでもらうための、最先端のデザインとイノベーションで業界をリードしています。「In Search of Incredible(想像を超えたその先に挑む)」という企業理念を掲げたASUSは、2018年には毎日11以上の名誉ある賞を受賞、ForbesのGlobal 2000 Top Regard Companies、Thomson ReutersのTop 100 Global Tech Leaders、FortuneのWorld's Most Admired Companiesにランクインしました。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる