企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

オン・セミコンダクターとAImotive、将来世代センサフュージョン・ハードウェア・プラットフォームの協業を発表

(2019/10/17)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:オン・セミコンダクター株式会社

オン・セミコンダクターとAImotive、将来世代センサフュージョン・ハードウェア・プラットフォームの協業を発表

車載センシング技術で業界トップクラスの2社が、両社の専門知識を組み合わせた高度な自動運転向け異種センサの融合の新たなレベルを探求



高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)とAImotive社は、車載アプリケーション向けセンサフュージョン・プラットフォームの試作で協業することを共同で発表しました。お客様はこの協業により、将来世代のセンサデータのコンディショニング用ハードウェアプラットフォーム向けに高度に統合されたソリューションを、探求できるようになります。

両社は、一連のハードウェアプラットフォーム実証機を開発する予定です。これは、オン・セミコンダクターの最新のHDカメラ、レーダーセンサ、およびプリプロセッサチップセットと、AImotive社の高度なAI知覚アルゴリズム、ハードウェアアクセラレーション、シミュレーション機能を組み合わせるものです。このプラットフォームは、AIベースのリアルタイムセンサ融合の優れた精度、堅牢性、低レイテンシを提示します。FPGAベースのプロトタイプにAImotiveのaiWareハードウェアNN(ニューラルネットワーク)アクセラレーションIPをFPGAベースのプロトタイプで活用するほか、同社のaiDriveソフトウェアポートフォリオとiSimシミュレーション環境のモジュールも活用します。

自動車メーカーやTier1と同様に、多くの研究者にとって、将来の自動運転プラットフォームは、すべての運転条件において必要な頑健性と、最高品質の結果を達成するために、複数の異なるタイプのセンサデータの融合を必要とすることが明らかになっています。注目されている1つの手法は、高解像度イメージセンサと高度なレーダーセンサを組み合わせて、あらゆる気象条件での知覚性能を改善することです。これらのタイプのセンサの補完的な性質により、データをインテリジェントに組み合わせることで、より多くの情報を抽出でき、かなり正確な結果を得られます。

オン・セミコンダクターは、イメージング、レーダー、LiDAR、超音波センシングの先進的かつ革新的な製品とソリューションを提供することで、自動車分野でリーダーとしての地位を築いており、4つのセンサ・モダリティをすべて提供できる点でユニークな存在です。AImotiveのような企業が提供する技術を組み合わせて使用することで、先進運転支援システム(ADAS)や自動運転をサポートする堅牢で高性能なセンサフュージョン・プラットフォームの将来的な車両要件に対応できます。

オン・セミコンダクターのインテリジェントセンシンググループで、オートモーティブ・レーダーセンシングソリューションズのシニアディレクター兼ジェネラルマネージャを務めるデイビッド・サント(Davide Santo)は、次のように述べています。「当社のお客様は、さまざまなセンサを組み合わせることで、より良い性能を提供することを当社に求めてきました。このような課題に取り組む際、AIとシミュレーションは、将来を見据えた製品や開発プロセスの構築を支援する重要なテクノロジーです。当社は、AImotive社の高い専門性と自動運転向けのこれらの技術に関する業界での認知度を認識しており、今回の協業の結果により、両社は、お客様がより高度なセンサフュージョン・ソリューションを自動車メーカーおよびTier1に提供できるようになると確信しています」

AImotive社の最高経営責任者(CEO)を務めるLaszlo Kinti氏は、次のように述べています。「オン・セミコンダクターのような自動車産業界のリーダーと協力して、将来のAIベースのセンサフュージョン・ソリューションを探求できることを嬉しく思います。適切なチップとアルゴリズムを組み合わせることで、より高度に統合されたセンサフュージョン・ソリューションが優れたパフォーマンスを達成できると同時に、量産に向けた費用対効果の高い実用的なソリューションであることも実証できます」

今回の発表内容にご関心ある自動車メーカー並びにTier1メーカーの皆さまは、オン・セミコンダクターまたはAImotiveまでお問い合わせください。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、http://www.onsemi.jpをご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる