企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

ITエンジニアのための実践型IT技術研修「BFT道場」の月額定額制コース「チョイトレ」 わずか10か月で受講者数1,000名を突破! 来年1月からコマ数を倍増、コース数は全52種類に!

(2019/12/3)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社BFT

ITエンジニアのための実践型IT技術研修「BFT道場」の月額定額制コース「チョイトレ」 わずか10か月で受講者数1,000名を突破! 来年1月からコマ数を倍増、コース数は全52種類に!

この度、株式会社BFT(東京都千代田区:代表取締役社長 小林 道寛、以下BFT)が提供する、ITエンジニアのための実践型IT技術研修「BFT道場」の月額定額制コース「チョイトレ」の受講者数が、2019年1月15日(金)に開講してから、1,000名を突破いたしました。※2019年11月25日(月)時点


多くの方に受講をいただいている「チョイトレ」のなかで最も人気のコースは、「AWS初級編(ハンズオン形式)」です。次いで2位は、「今更聞けない インフラ概要(講義形式)」、3位は「今更聞けない ネットワーク概要(講義形式)」となりました。

1番人気の「AWS初級編(ハンズオン形式)」は、AWSがどこの企業(IT企業、ユーザ企業)においても注目度が高く、「とりあえず、今後触る機会がありそうだから」、「最近よく聞いて知っていないとまずそうだから」などの理由で、とりあえず触ってみたいという方が多く受講されています。エンジニアだけではなく、一般企業の方にも興味を持って頂いているため、他の技術系コンテンツより人気があります。レベルとしても、本当にAWSを知らない方でも半日でサーバを作れるようになるため、わかりやすく簡単さが伝わるようになっております。

また、2位と3位の「今更聞けないシリーズ」は、新入社員や一般企業の方に人気のコンテンツであり、当シリーズを全て受講するという方が多くいます。今まで何となくの知識でやり過ごしてきたので、改めて人に説明できず、基本から改めて勉強したい、という方にも人気があります。 他にも、「今更聞けないシリーズ」では、「ネットワークシステム概要理解」、「サーバを開けてみよう」、「AWS概要理解」を開講しております。今後は、「TCP/IP̲入門編、応用編」を開講予定です。

「AWS初級編(ハンズオン形式)」の受講者からは、「実際にAWSを触って操作できるので、イメージがついた」、「ハンズオンが多く理解しやすい、以前より格段にAWSの概要への理解が深まった」と、実際に手を動かして進行するBFT道場ならではの感想を得ています。また、「今更聞けないシリーズ」を受講した方からは、「サーバの中身を実際に見て、触れて、調べる事で知識が深まる」、「より実務に活かす経験が出来た」、「毎日業務で使用しているPCがどの様に構成されているのかが分かり勉強になった」といった、サーバを直接開けてみるなど、普段出来ない経験が評価を得ております。

BFTでは、本技術研修の好評を受け、4月よりフロアを増床、1日に開催するコマ数を増幅させる予定です。また、名古屋地区でも教育サービスを提供開始を計画しております。更に、先月実施したBFT道場特別編「PRAセミナー」が好評につき、継続して開催することが決まりました。

<昨年度実績(受講者数順位)>
1位 AWS初級編(ハンズオン形式)
2位 今更聞けない インフラ概要(講義形式)
3位 今更聞けない ネットワーク概要(講義形式)





「チョイトレ」は、受講者のスケジュールやレベルに合わせて研修を選択することが可能な、IT専門の定額制・チケット制の技術研修コースです。通常、企業でエンジニア全員に教育の機会を用意するためには多額の教育予算が必要になりますが、当研修は企業規模に応じて月額定額制・チケット制で受講でき、受講人数や回数の制約がありません。そのため、エンジニアひとりひとりに合わせて計画的なスキルアップを実現させることが可能になります。

BFTでは、2013年からIT未経験者をインフラエンジニアに育成する研修プログラムの構築を進め、2017年1月より「BFT道場」の提供を開始いたしました。“現場で活躍できるエンジニアを育成したい”、“IT業界の未来を創るエンジニアを育成したい”というBFTの思いと実体験から生まれた新しい形の実践型技術研修「BFT道場」をエンジニア育成にぜひお役立てください。

<BFT道場 紹介ページ>https://bftdojo.com/
<予約サイト>https://bft-dojo.resv.jp/

【BFT道場とは】

2017年1月に提供を開始した教育サービスで、これまでに累計1000名以上の方に受講していただいております。BFT道場の研修は本当に活躍できるエンジニア育成をコンセプトに、自ら調べて仕事を進めることができる状態まで育成することを目指しています。また、すべての研修コンテンツは実際にBFTがプロジェクトで培ったノウハウを基にコンテンツ開発を行っています。そのため、一つの技術要素を学ぶ研修であっても、実際のシステム構成を前提にしているため、必要な周辺技術についても理解できる内容となっています。さらに講師は現役のSEが担当するため、机上の理論ではなく生きた知識を学習できます。

「BFT道場」3つのコース
・トレプラ  新卒・若手社員向け、実践技術研修。マンツーマン指導で着実な知識習得
・ギノトレ  トレンド技術を習得。ハンズオン形式で丸1日で技術習得
・チョイトレ 多様なコースから選択できて定額制・チケット制。スクール形式で3時間のトレーニング





■「チョイトレ」について
「定額制」で各種研修が受け放題、または「チケット制」で各種研修を受講できるプランです。
「トレプラ」や「ギノトレ」の研修コンテンツをより受けやすくした研修サービスが「チョイトレ」です。他の研修に比べて所要時間が短いため、忙しいエンジニアでも受けやすく、お手頃価格でありながらも本格的なIT技術研修を受講できます。
受講者のスケジュールやレベルに合わせて研修を選択することが可能で、入門コースから基本設計まで、受講者のスキルに合わせてはじめられ、計画的なスキルアッププランを作る事が可能となります。また、多くのエンジニアを抱えるIT企業でエンジニア全員に教育の機会を用意するためには多額の教育予算が必要になりますが、当研修は企業規模に応じて月額定額制またはチケット制を選んで頂くことができるので、エンジニアひとりひとりに合わせて計画的なスキルアップを実現させることが可能になります。
料金については、以下へ直接お問合せください。
<「チョイトレ」に関するお問い合わせ> TEL:03-6810-0092 MAIL:bft-dojo@bfts.co.jp

【会社概要】
社名    株式会社BFT
設立年月日 2002年4月4日
資本金   9,990万円
代表取締役 小林 道寛 (Kobayashi Michihiro)
従業員数  380名(2019年4月時点)
住所    〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング22階
公式HP   http://www.bfts.co.jp/

BFTは「人とシステムをつくる会社」です。
システムづくりに加え、システムにかかわる人材の育成にも力を注ぎ、さらに豊かな社会の実現を目指しています。

(1) インフラ基盤構築 サーバ環境構築・ネットワーク環境構築 ・クラウド環境構築
(2) システム開発   オープン系システム開発
(3) 教育サービス   「BFT道場」 トレプラ・ギノトレ・チョイトレ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

デジタルファースト・ソサエティ
価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

デジタルファースト・ソサエティ 価値を共創するプラットフォーム・エコシステム

わかる!使える!工程管理入門
<基礎知識><準備・段取り><実践活動>

わかる!使える!工程管理入門 <基礎知識><準備・段取り><実践活動>

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド
一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

異物不良「ゼロ」徹底対策ガイド 一般エリアからクリーンルームまで即効果が出る

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる