企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

各種機器に給電できる万能モバイルバッテリーTowerCell+II 新モデルがクラウドファンディング公開後、目標額の5000%達成。残り12日間開催

(2020/3/9)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:MATECH株式会社

各種機器に給電できる万能モバイルバッテリーTowerCell+II 新モデルがクラウドファンディング公開後、目標額の5000%達成。残り12日間開催

こだわりは"高出力、多様性、安全性" 次世代高性能モバイルバッテリー「TowerCell+ II」

モバイルバッテリーや充電機器の開発・企画・販売を行うMATECH株式会社(所在地:京都市下京区朱雀北ノ口町28番地 以下当社)は、2月21日(金)から3月20日(金)の期間、あたらしいモノや体験の応援購入サービス最大手「Makuake」にて、次世代もモバイルバッテリーTowerCell+ IIの数量限定で最大47%割引の商品先行販売しています。




MATECH株式会社は、最大100W コンセント付き次世代モバイルバッテリーTowerCell+ IIのクラウドファンディングが目標金額の5000%を達成しました。ドローンやパソコンまで充電できるモデルは、大変反響を呼び公開後、約20日間で支援額500万を達成し、現在も多くのサポータ様からご支援を頂いております。
https://www.makuake.com/project/towercell2/


クラウドファンディングは2020年3月20日をもって終了する予定です。締め切りまで残り12日間となりました。

持ち運びできるコンセント出力付き(AC)モバイルバッテリーで、USB-PD入出力にPowerDelivery 最大45Wを搭載し、更にQuick Charge 3.0ポートを加えました。コンセント(AC)は出力90Wとモバイルバッテリー史上最高クラスを誇ります。1年の開発期間を経て、TowerCell+シリーズの新モデルは、2月21日より受注受付を開始し、発送は4月中を予定しています。

製品名: MATECH TowerCell+ II
Makuakeページ: https://www.makuake.com/project/towercell2/
クラウドファンディング終了日: 2020年3月20日


■3種類のハイパワー出力
TowerCell+ IIは、AC90W+PD45W+QC18Wの3種類の出力に対応し、どれも劣らないハイパワーを兼ね備え、1つの小さなボディーに集約したモデルは、TowerCell+ IIの最大の強みです。TowerCell+ IIは、ハイエンドを極めた次世代モバイルバッテリーです。


■ポータブル電源なみにパワフルなモバイルバッテリー


Quick Chage 3.0 18Wであらゆるスマートフォンを高速充電。
最新充電規格 Power Delivery 3.0で45Wハイパワーを実現。MacBookや任天堂スイッチなどを急速充電。
定格90W、最大100Wの完全日本仕様のACコンセントを搭載。電球ライト、ドローン、モニター、テレビ、プロジェクターなどに使える。


■PowerDelivery対応のデバイスが普及
"今では、MacBookやMicrosoft Surfaceなど、多くのノートパソコンが充電規格として、Power Deliveryを採用し、PDケーブルを用いてスマートフォンと同じような感覚で充電をすることができます。従来、使用していた大きな専用ACアダプターなどは廃止され、互換性が高いPowerDeliveryが今後多くのデバイスで採用されていくと思います。PD規格は100Wまで設計されているので、今後登場してくるガジェットは、Type-C PDに対応していく方向性にあると推測しています。そんなガジェットを広くサポートしたいという気持ちから今回、TowerCell+ IIは、Type-C PD 45Wにアップグレードしました。"

品質面では、車載用電池としてテスラにも採用されているLG Chem リチウムイオン電池 18650型内蔵セルを搭載し、AC出力は90ワット、4台同時出力では100ワットまでをサポートしました。


メーカー小売希望価格24,530円をクラウドファンディングMakuakeで2月21日から3月20日までの間、最大47%割引の先行割引価格を数量限定で販売しています。

充電回数


製品仕様

■MATECHについて
MATECH, Inc (マテック)は、京都を拠点にイノベーティブプロダクトの製品開発を行っています。これまでにないユニークな製品を作っています。京都のチームでありながら、日本、中国、インド、ウクライナなど、さまざまなスキルな持った国際性豊かなメンバーで構成されています。

モバイルバッテリーの累計販売5万台を超える実績があり、そのエクスペリエンスと開発研究から、ハイヘンド・モバイルバッテリーの開発に成功しました。生産は、海外のEMS(電子機器受託製造)企業に委託し、弊社は設計・開発に特化しています。

MATECH Inc. ホームページ:https://matech-jp.com/
公式Twitter:https://twitter.com/matech_japan
公式LINE@:https://lin.ee/aUZpgGv
取材仕入れ等のお問い合わせはこちら:support@matech-jp.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

Journagram→ Journagramとは

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン