企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

『カーナビタイム』プロドライバーやヘビーユーザー向けの「プレミアムプラス」コースを新設

(2020/7/10)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:株式会社ナビタイムジャパン

『カーナビタイム』プロドライバーやヘビーユーザー向けの「プレミアムプラス」コースを新設

まずは複数車両の登録や、My地点の登録件数無制限から。今後も専用機能を多数追加予定

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西啓介、本社:東京都港区)は、2020年7月10日(金)より、カーナビアプリ『カーナビタイム』にて、主にプロドライバー向けの「プレミアムプラス」コース(月額1,000円(税込)、年額9,800円(税込))を新設いたします。iOSは本日より、Android OSも7月中に対応予定です。


 『カーナビタイム』は、仕事での利用/仕事とプライベート両方での利用をしているユーザーが約5割と多く、中型車や大型車、タクシーなどの商用車など、多くのプロドライバーの方にもご利用いただいております※。

 本コースは、主にトラックやタクシーなどの商用車を日常的に運転するプロドライバーやヘビーユーザー向けに特化した機能を提供するために新設いたしました。既存の「プレミアム」コースで利用できる有料機能に加え、「プレミアムプラス」コース専用の機能をお使いになれます。
※2020年2月 ユーザーアンケートより。


 「プレミアムプラス」コースの第1弾機能として、複数車種の登録(最大5台まで)と、My地点を件数無制限(「プレミアム」コースでは最大500件まで)で登録できるようになります。どちらの機能も、「2台目の車両を登録したい」「My地点に登録できる件数が足りない」などユーザーより多数ご要望をいただいていた機能です。

 車種登録をすると、登録した車種の車高・車幅を考慮し、道幅の狭い道路や高さ制限のあるトンネルを避けるなど、登録車種にあったルートを提示できます。社用車と自家用車など複数台を登録できるようになることで、その日運転する車によって車種を切り替え、それぞれの車に最適なルートでナビゲーションが可能になります。

 今後は、ルート上で通行する道路や交差点を指定したルート検索や、効率よく複数の目的地を回るための巡回経路検索など、ユーザーのきめ細かなニーズに対応できる機能の開発を検討しております。


(2020年4月~6月 ご意見箱集計結果より)

■『カーナビタイム』 「プレミアムプラス」コース料金詳細
・お支払方法:iOSの方は「iTunes Store決済」、Android OSの方は「Google Play決済」
・料金:月額:1,000円(税込)、年額:9,800円(税込)
 (※それぞれ登録日より1か月/1年間ご利用になれます。)
・詳細はこちら:http://products.navitime.co.jp/service/carnavitime/

●通信圏外でも使える本格派カーナビアプリ『カーナビタイム』
iOS: https://apps.apple.com/jp/app/id555847992
Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.carnavitime

「NAVITIME」「カーナビタイム」は、株式会社ナビタイムジャパンの商標または登録商標です。
その他、記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる