企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「 Location AI Platform(TM)️ 」新サービス提供開始。位置情報の解析結果を元に、効果的なSNS広告の配信が可能に

(2020/7/14)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:クロスロケーションズ株式会社

位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「 Location AI Platform(TM)️ 」新サービス提供開始。位置情報の解析結果を元に、効果的なSNS広告の配信が可能に

LINE,Facebook, Instgram 広告と連携、消費者行動変化を素早く察知し、顧客のニーズを捉えたマーケティング活動を支援

位置情報ビッグデータ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform(TM)️ (ロケーションエーアイプラットフォーム、以下「LAP」) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、位置情報ビッグデータの解析結果を元に効果的なSNS広告の配信可能な新サービス「XLロケーションベース広告」を本日よりLAP利用企業に提供開始いたします。


活用イメージ
日本におけるのSNS利用者は、7,523万人(普及率75%)、2020年末に7,937万人へ拡大するとの調査結果※1が発表されています。また、新型コロナウイルス感染拡大によるが萎縮自粛・ライフスタイルの変化により、SNSを利用する時間が長くなる傾向※2を示しています。

一方、企業がマーケティング活動を行う中では外出自粛や在宅勤務の推奨などにより、ターゲット選定や有効な施策の検討が難しいといった声も多数ありました。加えて、オンラインでの"Cookieによるターゲティング"が制限される方向である中、効率的に潜在顧客にメッセージを送る手段としてSNS広告は注目を集めています。
今回、クロスロケーションズでは、そうした課題解決のため、これまでLAP利用企業に提供してきたスマートフォンアプリへのオンライン広告配信に加え、ユーザの生活への浸透性が高く拡散性の強いSNS(LINE,Facebook, Instagram)への広告配信も可能にした「XLロケーションベース広告」を新たに提供開始します。


LAPは、AIが位置情報ビッグデータから消費者行動の分析・見える化を行った上で、エリアマーケティングの実施と効果測定を一気通貫で実行できるプラットフォーム製品です。

本新サービスでは、SNSで保有するユーザープロファイルでのターゲティングに加え、LAPから抽出した位置情報ビッグデータの解析結果により、消費者のリアルな行動変化を掛け合わせ、より精緻なターゲティングユーザーの設定が可能になります。特に、LAPによる解析では、任意の店舗利用者の居住エリア(推定)だけでなく、前日に来店したと推測される人々も広告配信のターゲットへ選定できます。

SNS広告配信機能の追加により、LAP利用企業は「XLロケーションベース広告」として下記の多様な広告配信が可能になります。

スマートフォンアプリへの広告配信
SNS(LINE, Facebook, Instagram)広告への広告配信
ポスティングやDMをはじめとしたオフライン広告
サイネージ広告


今後もクロスロケーションズは、「 Location AI Platform™️ 」の更なる機能開発を通じて、位置情報データのモニタリングや分析のみで終わらず、位置情報を社会の多様化するニーズや市場環境に活用できるサービスの開発・提供してまいります。

■新サービスの概要
サービス名:XLロケーションベース広告
提供対象:LAPライセンス利用企業
提供開始日:2020/7/14
価格:LAP利用料金 月額 50万円~
SNS広告最低出稿費用 50万円~


■ Location AI Platform 無料トライアル
今回の発表に伴い、Location AI Platform を実際にお試しいただける無料トライアルキャンペーンを行います。ご希望の場所を Location AI Platformにて解析、その結果をハンズオン形式でご案内いたします。
是非この機会に、ロケーションデータのマーケティング活動への活用をご検討ください。

解析数:ご希望の5カ所
費用:無料
申し込み期限:2020年8月28日(金)
申込URL:https://www.x-locations.com/peopleflow-map


<クロスロケーションズ株式会社について>
「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・可視化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIが解析・可視化する独自開発技術をコアに新たなプラットフォーム「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供を行っています。

社名:クロスロケーションズ株式会社(X-Locations Inc.)
代表者・取締役:代表取締役 小尾一介
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム Location AI Platform™ の開発・提供
URL:https://www.x-locations.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる