企業リリース Powered by PR TIMES

PR TIMESが提供するプレスリリースをそのまま掲載しています。内容に関する質問 は直接発表元にお問い合わせください。また、リリースの掲載については、PR TIMESまでお問い合わせください。

STマイクロエレクトロニクス、利便性と拡張性に優れたBluetooth(R) 5.0準拠のネットワーク・プロセッサを発表

(2020/9/30)

カテゴリ:商品サービス

リリース発行企業:STマイクロエレクトロニクス

STマイクロエレクトロニクス、利便性と拡張性に優れたBluetooth(R) 5.0準拠のネットワーク・プロセッサを発表



STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、Bluetooth(R) 5.0準拠のネットワーク・プロセッサ「BlueNRG-2N」を発表しました。同製品は、消費電力の低減や、最新のBluetooth機能によるデータ・スループットの向上およびプライバシー / セキュリティの強化を実現します。

BlueNRG-2Nは、あらかじめプログラムされているため、すぐにホスト・コントローラと接続してBluetooth通信を開始することができます。また、製品の製造工程を簡略化するだけでなく、ホスト・システムごとに性能、機能、およびコストの調整が可能です。そのため、ウェアラブル型の医療用スマート機器やPCの周辺機器、リモコン、照明機器、産業用および家庭用オートメーション機器などの設計において、要件に応じた最適なマイクロコントローラ(マイコン)を選択することができます。

BlueNRG-2NはData Length Extensionに対応しているため、Over-The-Air(OTA)ファームウェア更新が2.5倍高速化され、アプリケーション・レベルで700kbit/sのデータ転送レートを実現しています。また、Bluetooth Low Energy(Bluetooth LE) Privacy 1.2をサポートし、ホスト・プロセッサを介することなく頻繁にアドレスを変更できるため、システムの消費電力を最小限に抑えつつ不要なトラッキングを防止することができます。

電子署名付きのBluetooth LEスタックでプログラムされているBlueNRG-2Nは、OTAファームウェア更新に対応する柔軟性を持ち、製造コストの削減にも貢献します。イメージ認証技術を搭載し、起動前にスタックをチェックして署名付きのファームウェア・イメージのみを動作させることにより、サイバー・セキュリティが強化されています。

また、従来のBlueNRG製品と比較して消費電力が低減されており、低電流でのデータ送受信を行うことができます。シャットダウン・モードでは、Bluetooth LEスタックを動作させながらわずか900nAで動作可能です。同時に、+8dBmの調整可能なRF出力と最大96dBのリンク・バジェットを持ち、堅牢性と信頼性に優れた無線性能も維持しています。

Bluetooth LE IC「BlueNRGファミリ」の最新製品であるBlueNRG-2Nは、無線システム設計において、さまざまなアプローチを実現します。Bluetooth 5.0認証取得済みのシステム・オン・チップ(SoC)「BlueNRG-2」の主要機能に加え、プログラム可能なArm(R) Cortex(R)-M0搭載マイコンを内蔵しているため、単体でメイン・アプリケーションとBluetooth通信を処理することができます。また、STM32CubeMX GUIプラグインなどの強力で使いやすいSTM32*開発エコシステムを利用できるため、迅速にプロジェクトを開始することができます。

BlueNRGファミリにおけるネットワーク専用コプロセッサであるBlueNRG-2Nは現在量産中で、STが産業機器向け製品に適用している10年間の長期製品供給保証の対象製品です。WLCSP34チップ・スケール・パッケージ(2.66 x 2.56mm)で提供されるBlueNRG-234Nと、QFN32パッケージ(5 x 5mm)で提供されるBlueNRG-232Nが入手可能で、単価は1000個購入時に約1.21ドルです。

詳細については、ウェブサイトをご覧ください。
( https://www.st.com/ja/wireless-transceivers-mcus-and-modules/bluenrg-2n.html?icmp=tt17504_gl_pron_sep2020 )

また、ブログ記事もご覧いただけます。
( https://blog.st.com/bluenrg-2n/ )

* STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、約46,000名の従業員を擁し、包括的なサプライ・チェーンと最先端の製造設備を有する世界的な独立系総合半導体メーカーです。約10万社のお客様や数千社のパートナー企業と協力しながら、お客様のビジネス創出や持続可能な社会をサポートする半導体ソリューションの開発ならびにエコシステムの構築に取り組んでいます。STのテクノロジーは、スマート・モビリティ、電力エネルギー管理の効率化、IoT・5G通信の普及を可能にします。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・センサ製品グループ
TEL : 03-5783-8250 FAX : 03-5783-8216

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

※ ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承下さい。

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる